W杯のときだけサッカー好き? ミーハーな人たちの「ウザい行動」3選

話題になった途端に好きになってしまう人も…。

(XiXinXing/iStock/Thinkstcok)

今まではまったく眼中になかったのに、注目を集めると、すぐに好きになってしまうミーハーファン。

たとえミーハーであっても、応援すること自体は迷惑ではない。しかし、中には周囲をイラッとさせるドン引き行動を取る人もいるようだ。

しらべぇ取材班は、「ミーハーファンにムカついた経験」がある人々に話を聞いてみた。



 

①W杯のときだけ…

「普段はサッカーに興味がないのに、W杯のときだけ選手のユニフォームを着てスポーツバーで観戦し、勝つと喜んで渋谷で大騒ぎする男友達がいます。


また、サッカーのルールすらよく知らないくせに『あの選手はよくない』など評論までする。W杯に関わらず、一年中サッカーを応援している立場からすると、こういうにわかファンが一番ウザい」(20代・男性)


関連記事:W杯開幕でお疲れ気味? 川口春奈が無防備な「夜更かし写真」を公開しファン歓喜

 

②引退を知った途端…

「安室奈美恵の引退が決まった途端に、これまで名前を一度すら出したことがないのに、いきなり『幼い頃からの私の憧れの人だった』などと言い出した子がいて。


CDやDVDを買いはじめて、さも昔からファンだったかのようにドヤ顔で語っているのをみると、自分に害はないけどなぜかイラっとする」(20代・女性)

次ページ
③同じような行動を…

この記事の画像(2枚)