12星座別ランキング! 大切な約束で遅刻をしたことがある星座は?

絶対に遅刻できない…そんな時に限ってトラブルが起こることも

診断

2018/06/18 10:30

(undefined undefined/iStock/Thinkstock)

してはいけないとわかっているが、交通機関の乱れや道に迷うなど、想定外のハプニングでも起こりがちな遅刻。

家族や友人相手の待ち合わせといったシンプルに謝って済むシーンならいいが、絶対に遅刻できない「大切な約束」で遅れてしまうケースも…。

しらべぇ編集部では、全国20代~60代の男女1,357名に「大事な約束で遅刻をしたことがある」か調査し、12星座別でまとめた。



 

■1位は遅刻に抵抗がない星座

調査では、全体の32.1%が大切な約束で「遅刻をしたことがある」と判明。12星座別で見てみると、

1位は、完璧主義のしし座。12星座で最も「結婚記念日を忘れない」など、マメな性格を持ち合わせている。

そんなしし座だが、じつは「遅刻に寛容」という一面も。予定は頭に入っているはずなのに、そもそも遅刻に対する抵抗感が少ないために、間に合わなくなることが多いのかも。


関連記事:女性を男8人で約2時間も集団レイプ 「国内の事件と思えない…」と戦慄走る

 

■遅刻しがちな星座達

続く上位の星座は、かなり対照的なタイプがランクインした。

2位のおうし座は慎重派。真面目でやるべきことはしっかりとこなすが、じつはかなり頑固な傾向がある。

大切な約束だからこそ準備に妥協ができず、遅刻に繋がる――なんてケースが少なくないのかも。

3位は、面倒くさがりな性格のうお座。過去の調査では、ダントツで「夏休みの宿題はぎりぎりでとりかかる」という傾向があり、余裕をもった行動が苦手であることがうかがえる。

交通機関の遅延や忘れ物といった不測の事態で、遅刻してしまうことも多そうだ。


■遅刻のデメリットを嫌がる星座達

10位のかに座は平穏を好み、人一倍人間関係を大切にするため、約束の重要度に関係なく、遅れること自体に抵抗がありそう。

11位は、現実主義なおとめ座。大切な約束で遅刻してしまうデメリットをしっかりと認識しているはず。正確に物事をこなすことができるタイプのため、前の予定が押してしまって…なんてこともないだろう。

12位は、要領のよいみずがめ座。なんでもそつなくこなせる能力を持っているため、どんなに忙しくても、約束に間に合うように行動するはず。また、無駄に労力を費やすことを嫌う傾向があり、遅刻したことで発生する「リカバリー」の手間を避けたいと考えているのかも。


重要度に差はあっても、基本的に遅刻はしてはいけないもの。大切な約束の時くらいは、「余裕を持って到着する」くらいのスタンスでいたほうがいいのかも。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)