SNSで「フォロワーやいいねを買っている人」のドン引き行動3選

人気者を演出しようとお金を払う人もいるようだ。

スマホ
(maroke/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

SNSでの人気度の指標となりがちなフォロワーや「いいね」の数。ステータスのひとつにもなるため、中にはお金を出して得ようとする人もいるようだ。

しらべぇ取材班は、SNSユーザーの男女たちに「フォロワーやいいねを買っていると思われる人たちのドン引き行動」を調査してみた。

 

①人気だと思ったら…

「そんなに有名ではないと思っていた起業している友達がいて、その人のSNSに4千人近いフォロワーがいたので、『意外と人気なんだな』と感心していました。

 

でも後に、共通の友達から『お店のファンがいるように見せかけるため、フォロワーを買っている』と裏事情を聞かされて、なんともガッカリな気持ちに…」(20代・女性)

 

②よく見ると…

「やたらと交友関係を自慢する友達がいて、実際にSNSの友達欄にも国内・海外問わずに人があふれているので、本当に人脈がある人なんだなと思っていました。

 

でもよくよく見るとその友達欄の大半は、投稿がほぼなしかアカウント名がおかしいなどの不自然な人たちばかり…。『買っているんだな…』と思った」(30代・男性)

次ページ
③いきなり増える

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ