竹内涼真と小泉孝太郎に涙…『ブラックペアン』本当の医者の姿とは

最終回目前の『ブラックペアン』。中心核の佐伯が倒れ病院はパニック状態に。


 

■高階先生がかわいそう

今回、長年尽くしてきた西崎にあっさり見捨てられてしまった高階。そんな高階を不憫に思う視聴者が続出。

すぐに医療ロボットを使いたがり、トラブルメーカーである高階だが、本当は誰よりも患者のことを思っている熱い心を持った人物。最終回で高階の幸せな姿を見ることはできるのだろうか。


関連記事:NEWS手越の未成年飲酒パーティ報道に『イッテQ』降板を心配する声が続出

 

■渡海が高階に憑依

また手術の際、マイクから流れる渡海の口調までマネする高階の姿に、緊迫したシーンであるにも関わらず笑ってしまう視聴者が殺到。

渡海の言った通りに発言をするので、急にガラの悪い医者のようになっていた高階。でも、それは、それだけ誠実であるという証拠でもある。

今回、本格的に東城大の一員となった高階は、今後その熱い心で多くの患者を救っていくに違いない。


■公式が盛大にネタバレ

そして来週はいよいよ最終回。やっとタイトルの「ブラックペアン」の謎が明らかになるようだ。

今回の放送の最後では、渡海が佐伯に話しかける一幕があったが、口パクだったせいで何を言っているのかが判断できなかった。

気になった視聴者たちはあれやこれやで予想をするのも束の間、まさかの公式サイトが盛大なネタバレがされるという衝撃的な出来事が発生。

https://twitter.com/bknb_mnst/status/1008347718937243653

楽しみは少し減ってしまったが、真相が知りたくてモヤモヤする一週間が始まりそうだ。

《これまでに配信した『ブラックペアン』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇドラマ班・しらべぇ編集部 イラスト/みかごろう