渡瀬恒彦、氷室京介、GACKT… 噂されてきた「芸能界ケンカ最強」がついに決定?

『EXD44』で吉田豪、久田将義、小沢仁志らが「芸能界ケンカ最強都市伝説」を熱弁。バカリズム、よゐこ・有野晋哉、YOUらも仰天した最強芸能人は?

エンタメ

2018/06/18 11:30


 

■最強芸能人が決定

名前が挙がった芸能人を4つのジャンルに分類、各ジャンルでベスト5が発表される。

酒癖の悪い「酒暴」では、柳葉、谷村、布施、小沢、X JAPAN・Yoshiki。ケンカ好きの「ガチ」は、渡瀬、ジョー、本宮、GACKT、哀川翔がベスト5に。

「レジェンド」枠は安岡、寺尾、佐藤、ジェリー藤尾、岩城滉一。ファンタジー要素も含めた「etc.」では、若山、石立鉄男、室田日出男、南こうせつ、中野英雄が選出される。

小沢は「縦社会の業界に配慮した」としながらも結果に満足気。しかし、「(名の挙がった人が)観てたら『小沢なに調子乗ってんだ』って怒られそう」と心境を吐露した。


関連記事:高畑裕太、「強姦事件は自虐ネタ」発言 芸能界復帰も匂わせ「反省の色なし」と批判も

 

■視聴者興奮

「若い時は血の気が多かった」芸能人も多く、まことしやかに武勇伝が語られているが、本当の意味で最強を決定するのは難しい。

番組で挙がった名前以外にも、ケンカ最強を噂される芸能人がまだまだいるが、その一端を解明する放送に視聴者も興味をそそられたようだ。

■約6割が「元不良の肩書が評価されるのに疑問」

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,500名を対象に調査したところ、約6割が「元不良という肩書が評価されることに疑問を感じる」と回答している。

元不良という肩書に過半数は魅力を感じていないようだが、特に男性は「ケンカ最強」に憧れる傾向があるのもたしか。真偽はどうであれ、芸能界ケンカ最強議論も楽しめたに違いない。

・合わせて読みたい→体臭やオナラ…飛行機が緊急着陸する「匂いトラブル」がヤバすぎた マツコ「成分が凄い」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年8月15日~2014年8月19日
対象:全国20~60代の男女1,500名(有効回答数)