しらべぇ

『イッテQ』手越祐也に「お咎めなし」 「ベッキー復帰させろ」と怒りの声も

「番組降板」の懸念も囁かれていた、手越祐也の通常出演に、「ベッキーの復帰」が叫ばれる

エンタメ

手越祐也

(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ既報のとおり、未成年の女性を含めた「飲酒パーティー」疑惑が報じられた、NEWSの手越祐也(30)。

レギュラーを務めている『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の降板を心配する声も囁かれていたが、17日の放送では、通常通り出演。「お咎めなし」の対応に、視聴者から様々な声があがっている。

 

■手越出演も、「コメント全カット」か

同番組では、番組冒頭でスタジオ出演者が紹介されるのだが、17日の放送では、内村光良やイモトアヤコらと並び、手越もしっかりと紹介された。

同日はイモトアヤコの「ワールドツアー」と、宮川大輔の「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」を放送。手越が大々的にテレビ画面に映ることはなかったものの、スタジオの引きの映像ではしっかりと映り込み、VTR中にワイプで抜かれるシーンも見られた。

しかし、手越は宮川の「お祭り」の企画に対し、毎回少々生意気なコメントをすることが「お約束」になっているのだが、17日の放送では、アメリカで春巻きの早食いに挑んだ宮川へのコメントはなし。

また、同じくイモトの企画にも一切手越のコメントはなかった。

 

■「手越メンバー堂々出演」にネット騒然

手越への「文春砲」が炸裂したのは、13日の水曜日。放送日まで日数がなかったことも多分に影響していると考えられるが、まるで「お咎めなし」と言わんばかりの対応に、ツイッター上は騒然。

中には、未成年の女性に飲酒を強要したとして、所属事務所から「一定期間の活動自粛」処分に課せられている、NEWS・小山慶一郎との「扱いの違い」について言及する人も。

 

■「ベッキーを復帰させろ!」と怒りの声も

また、長年同番組のレギュラーを務めていたベッキーが、同じく「文春砲」によって、ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫を暴かれ、降板することとなった経緯に言及するファンが相次いでいる。

手越がこのまま「無罪放免」となるのであれば、ベッキーを復帰させてほしい…そんな、切なる声が相次ぐ。彼女が同番組を去っておよそ2年が経つが、未だ「寂しさ」を募らせているファンは決して少なくないようだ。

 

■世論が遺憾に思うのは「ベッキーよりも川谷」

しらべぇ編集部が、2017年4月に「今でも復帰を良く思えない芸能人」について調査を実施したところ、同じく不倫騒動によって一時期休業した矢口真里に大差を付け、川谷が最も多くの票を獲得した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

衝撃の「ゲス不倫騒動」から約1年というタイミングであったことから、ベッキーも全体で17.7%の票を獲得。しかしながら、世間はこの騒動において、ベッキーよりも川谷に怒りを募らせていたことが伺える。

開幕中のワールドカップへの影響も懸念された、手越の不祥事疑惑報道。放送日や開幕直前というタイミングだったとしても、このまま「お咎めなし」「説明なし」では、相当の処分に課せられた他のメンバーたちが浮かばれない。

・合わせて読みたい→NEWS手越の未成年飲酒パーティ報道 『笑ってコラえて』の予告編が波紋拡げる

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1,340名(有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu