『イッテQ』手越祐也に「お咎めなし」 「ベッキー復帰させろ」と怒りの声も

「番組降板」の懸念も囁かれていた、手越祐也の通常出演に、「ベッキーの復帰」が叫ばれる

エンタメ

2018/06/18 12:00

手越祐也
(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ既報のとおり、未成年の女性を含めた「飲酒パーティー」疑惑が報じられた、NEWSの手越祐也(30)。

レギュラーを務めている『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の降板を心配する声も囁かれていたが、17日の放送では、通常通り出演。「お咎めなし」の対応に、視聴者から様々な声があがっている。

 

■手越出演も、「コメント全カット」か

同番組では、番組冒頭でスタジオ出演者が紹介されるのだが、17日の放送では、内村光良やイモトアヤコらと並び、手越もしっかりと紹介された。

同日はイモトアヤコの「ワールドツアー」と、宮川大輔の「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」を放送。手越が大々的にテレビ画面に映ることはなかったものの、スタジオの引きの映像ではしっかりと映り込み、VTR中にワイプで抜かれるシーンも見られた。

しかし、手越は宮川の「お祭り」の企画に対し、毎回少々生意気なコメントをすることが「お約束」になっているのだが、17日の放送では、アメリカで春巻きの早食いに挑んだ宮川へのコメントはなし。

また、同じくイモトの企画にも一切手越のコメントはなかった。

 

■「手越メンバー堂々出演」にネット騒然

手越への「文春砲」が炸裂したのは、13日の水曜日。放送日まで日数がなかったことも多分に影響していると考えられるが、まるで「お咎めなし」と言わんばかりの対応に、ツイッター上は騒然。

https://twitter.com/7le11lapin/status/1008355638433333250

中には、未成年の女性に飲酒を強要したとして、所属事務所から「一定期間の活動自粛」処分に課せられている、NEWS・小山慶一郎との「扱いの違い」について言及する人も。

次ページ
■「ベッキーを復帰させろ!」と怒りの声も

あなたにオススメ