大阪地震、芸能人らの「心配ツイート」に賛否 「好感度狙い」「上から目線」の声も

大阪北部で起こった地震に芸能人たちも心配のツイート。しかし、一部では批判的な声も…。

菊地亜美
(画像は菊地亜美公式ツイッターのスクリーンショット)

しらべぇ既報のとおり、大阪府北部で最大震度6弱の地震が発生。交通機関にも影響が生じ、地震によって9歳の女子小学生を含む3人が犠牲になったことも報じられている。

この事態に芸能人の多くも心配の声を寄せているが、こういった声について一部では批判的な意見があがっている。

 

■芸能人たちも地震を心配

ツイッター上では「大阪地震」「大阪北部」「関西地方」といった地震に関連するワードがトレンドを占めており、地震の被害が大きかったことを裏付けている。

これを受け、タレント・菊地亜美や、俳優・要潤など、多くの芸能人たちもツイッターで「地震、大丈夫でしたか?」「心配です」とツイート。リツイートや「いいね」などが寄せられた。

芸能人たちの投稿に、ユーザーからは「心配してくれてありがとう!」「声が聞けて安心しました」と安堵する声が。関西地方に住む人にとっては、応援しているファンが心配してくれるのは心強いはず。また、関西で活躍する芸能人の場合は安否確認ともとれるため、いずれにせよファンにとっては嬉しいだろう。

 

■「好感度上げ」と批判も

芸能人たちの「地震、大丈夫?」というツイートが相次いでいるが、一部ではこういった声に「好感度を上げるため」「上から目線」と批判的な意見も。

 

■「芸能人も大変だ」と同情

一部では嫌われている芸能人たちの「心配ツイート」だが、これらの声に安心したというファンがいるのも事実。

 

また、芸能人に対して批判的なコメントを書くユーザーに対して「どうやったらそんなこと思うんだろう」「芸能人も大変だ」と同情の声もあがっている。中には、地震について触れない芸能人もいるが、その場合は「地震なのに!」「不謹慎」といった批判が寄せられている。

芸能人にとっては、ツイートをするのも難しい状況のようだ。

 

地震に対して人それぞれ思いが違うため、誤解や騒動を招きやすいことはたしか。あまり神経質にならないよう、ツイッターなどの情報を絞ることも大切なのかもしれない。

・合わせて読みたい→菅長官、震度6弱の枚方市を「まいかた市」と誤読 復旧へ「ひらパー兄さん」にも期待の声

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ