山田優、地震直後の自撮りに批判殺到 炎上に「不謹慎狩り」と同情の声も

大阪地震を受け、山田優のSNS投稿に「不謹慎」という批判が殺到する事態に。

 

■過剰な「不謹慎」狩りに警鐘も

震災時などに芸能人がSNSを更新すると「不謹慎!」とコメントする人は少なくない。たしかに、災害によって苦しんでいる人がいる中、楽しい姿をアップするのは見ている側からすれば愉快なものではない。

とはいえ、何かにつけて不謹慎と叫ぶ「不謹慎狩り」がいるのも事実。こういった声に対して「別に好きなこと書いてもいいじゃん」「なんでも不謹慎って言うほうが不謹慎だと思う」との反論もある。

https://twitter.com/pompi_ppi/status/1008916024094175234


 

■震災時などの「不謹慎だ!」は不快になる?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,358名に「震災などの際の『不謹慎』の声」について調査したところ、4割が「他人に不謹慎を指摘する人が不快」と回答している。

過剰なまでに自粛を促す声は、少数派ながらも嫌悪されることがわかった。


今回の場合、山田は投稿時に地震を知らなかったため、思わぬ批判に驚いたに違いない。芸能人だからこそ、SNSとの向き合い方はくれぐれも気をつけたいものだ。

・合わせて読みたい→TOKIO・山口達也メンバーが無期限謹慎 「DASH島で奉仕活動しよう」の声も

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ