東名あおり運転事故で「デマ書き込み」した男らを書類送検 「いい流れ」と期待の声

ネット上でデマを流す怖さが認知されることが期待される。

社会

2018/06/19 19:00


 

■「実名報道すべき」との声も

また、「書類送検では甘いと思う」「実名報道してもいいくらい」との声も見られる。デマを撲滅させるために、厳罰化を望む人が多いようだ。

「書類送検だと名前も出ないのかな? 匿名で相手の名前を好き勝手にさらしているのに、自分は匿名で許されるとでも? 世間にさらされる気持ちを、身をもって実感してもらいたいですね」


「検察官もしっかり起訴してほしいし、マスコミもしっかり実名で報道してほしいものです」


「書類送検で済む程度の事件じゃないと思う」


関連記事:「本能寺の変」小原メンバーが傷害容疑で書類送検 「山口達也と扱いが違う」の声

 

■ネットで見た情報を信じる?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,365名を対象に「ネット情報を信じるか」の調査を実施。「すぐに信じてしまう」と回答した人の割合は、17.6%という結果になった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

今回、ネット上でデマを書き込みしたことで書類送検されたという報道。これを受けて、デマをネットで拡散させることの怖さが、広く認知されることを期待したい。

・合わせて読みたい→松居一代が書類送検へ 「メンバー入り」と話題も「ヤフー」で珍事が…?

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)