静岡・藤枝市、小4男児が頭を切りつけられて重傷 「狂ってる」と悲鳴相次ぐ

静岡県藤枝市の小学4年の男児が18歳の男から刃物のようなもので切りつけられていることがわかった。

社会

2018/06/19 19:30

制服
(mrdoomits/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

静岡県藤枝市の小学4年生の男児が、18歳の男に包丁のようなもので頭を切りつけられたことがわかった。


 

■頭部を20センチ切りつけられる

『FNN』によれば、19日午後3時50分頃、藤枝市の路上で「男の子が倒れている」と、通行人からの通報があり、事件が発覚した。

男児は頭を包丁のようなもので20センチほど切りつけられており、病院に救急搬送された。頭部を骨折しているものの、幸いにも意識はあるという。

目撃者の話によれば、数人で下校していた男児は、金槌と包丁のようなものを持った男に襲われたようだ。

男はその後に小学校へと侵入。教員たちによって取り押さえられ、建造物侵入の疑いで現行犯逮捕された。警察には「自分は19歳だ」などと話しているという。


関連記事:新幹線殺傷事件に居合わせた芸人・桂ぽんぽ娘 ツイッターで「恐怖と悔しさ」を吐露

 

■「狂ってる」と悲鳴が相次ぐ

金槌や包丁を持った男から、突然襲われる恐怖。ネット上では「怖すぎる…」「小学生を相手にするなんてありえない」といった悲鳴が相次いだ。

https://twitter.com/netoootol/status/1009001764236881921


■「また藤枝市かよ…」と不安の声も

また、しらべぇ既報のとおり、看護師の女性が遺体で見つかった山中も静岡県藤枝市だった。残酷な事件が相次いで起こったことから「また藤枝市か」「藤枝市が物騒」といった不安の声も。

偶然かもしれないが、結果的に市全体のイメージ悪化につながったと指摘する意見も見受けられた。


物騒な事件が立て続けに起こってしまった藤枝市。あらぬ風評被害も心配だが、いまは男児の無事を祈りたい。

・合わせて読みたい→「被害者を冒涜してる」 新幹線殺傷事件、あるリポーターの発言に批判殺到

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん