ロシアW杯 勝村政信がコロンビア戦を「大杉漣さんと共に観戦」にグッとくる

テレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』の司会を務める勝村政信が…

いよいよ日本代表も初戦を迎えたロシアワールドカップ。テレビを中心に多くのメディア関係者が、現地で取材を行なっている。

そんな中、テレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』の司会を務める勝村政信が、超弾丸ツアーで現地入り。しかも、その手にはある写真が握られていた。


 

■大杉漣さんと共に

勝村政信,大杉漣
(画像はテレビ東京『FOOT×BRAIN』公式Twitterのスクリーンショット)

番組の企画で、日本対コロンビア戦が行なわれているロシア サランスクへ、弾丸ツアーで観戦へ訪れている勝村。

そのスタジアムに到着した勝村が手にしているのは、チケットと2月21日に死去したサッカーをこよなく愛していた俳優・大杉漣さんの写真だ。

今回のワールドカップカップ特番などで、タレントや俳優などが日本代表への期待をコメントするのを見ている人からは、「ここで大杉漣さんが語る姿があったら…」「天国で観ているのかな」といった声が上がっていた。

それだけに勝村のこのツイートには、感謝のリプライをしている人たちが…。

https://twitter.com/lefty_com/status/1009033317889421312

https://twitter.com/Yuji_Fmari/status/1009040691379359745

本人のツイートだけでなく、会場で出会ったサポーターと一緒に写真を撮った際にも、大杉さんの写真を掲げる勝村。

「きっと大杉さんがいたのなら、一緒に写真を撮ったはず…」そんな気持ちで、勝村が撮影に応じていることを想像して、かなりグッときてしまう。

なお、大杉さんと共にサランスクの地で日本代表に声援を送る勝村は、滞在時間は約半日という二泊四日の超弾丸ツアー中だ。


 

■14日には大杉さんの直筆メッセージも

今回のワールドカップ開幕の14日には、大杉さんの長男で写真家の大杉隼平氏が「父・大杉漣がサッカーについて書いた文章が出てきた」と、Twitterに大杉さん直筆のメッセージを掲載。

19日夜9時現在、多くのリプライに加え、2万4,900リツーイト、6万6090もの「いいね」がついている。

俳優としてではなく、1人のサッカーファンとしてスタジアムに足を運び、多くのサポーターと共に喜びを分かち合ってきた大杉さんだからこそ、含蓄を感じるメッセージだ。


■日本対コロンビア戦の前半

勝村が大杉さんと共に現地で応援しているコロンビア戦は、開始3分でコロンビアのCサンチェス選手のハンドで、日本はPKを獲得し、このハンドがレッドカードとなり、Cサンチェス選手は退場。

MF香川真司選手が落ち着いてグラウンダーのシュートを決め、先制ゴール。

しかし、数的有利で展開する中、前半39分にコロンビアのフリーキックでキンテーロ選手がゴールを決め、同点で前半を折り返した。

・合わせて読みたい→「じゃあ、行きますかね」 最終回『バイプレイヤーズ』の恩返しに涙

(文/しらべぇ編集部・くはたみほ

あなたにオススメ