桐谷美玲がサポーターと歓喜のハイタッチ! しかし、その裏で悲劇が激写される

サッカー日本代表の初戦を、パブリックビューイングで観戦した桐谷美玲。歓喜のあまり、周囲のサポーターとハイタッチを交わす一幕も

エンタメ

2018/06/20 17:30

桐谷美玲

しらべぇでも既報のとおり、サッカー日本代表が、2018FIFAワールドカップロシアのグループステージ第1戦にて、コロンビア代表に勝利した。

19日放送の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)では、キャスターの桐谷美玲(28)が、パブリックビューイングが行われた東京ドームの様子をレポート。桐谷が歓喜のあまり取ってしまったある行動に、羨望の声があがっている。

 

■サポーターと「ハイタッチ」

桐谷は、同番組のキャスターとしてパブリックビューイングを観戦し、大勢のサポーターたちと試合の行方を見守った。

インターネット上で話題となっているのは、試合の前半で香川真司選手(29)がPKを決めて先制点をあげた際の出来事。桐谷は歓声をあげ、歓喜のあまり周囲のサポーターたちとハイタッチを交わして喜びを分かち合っていた。

その後桐谷は試合を振り返り「歴史的勝利、本当に嬉しいです」とコメント。東京ドームでの観戦とレポートを終え、スタジオに戻ってからも、桐谷は熱心に日本代表の初戦について語った。

 

■「行けばよかった!」羨望の声続出

桐谷がその喜びを分かち合おうと、思わず周囲のサポーターとハイタッチをした光景は、瞬く間に話題に。驚きの声とともに、「俺も行けば良かった…」と、後悔の念に駆られる人が続出している。

https://twitter.com/K_poteto1/status/1009077256034050048

「日本代表の勝利も嬉しいが、それに加えて桐谷とハイタッチできるなんて幸せすぎる…」そんな、羨望の声が後を絶たない。

次ページ
■桐谷の後ろで拳を握りしめた男性が話題に

あなたにオススメ