ジャニーズ全員参加必須のコンプライアンス講習 「上層部が受けるべき」と批判も

コンプライアンス講習は、嵐やV6ら「全員参加必須」だという。

エンタメ

2018/06/20 16:30

芸能界に激震が走った、元TOKIOの山口達也(46)が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検された事件。

これを受け、ジャニーズ事務所では所属タレントに「全員参加必須」のコンプライアンス講習を開催していると報じられた。



 

■嵐やV6のメンバーも受講

『日刊スポーツ』の報道によると、事務所内でコンプライアンス講習が開催されたのは先月中旬と今月中旬。来月も行われる予定。講習に参加したのは、それぞれ20~30人以上。若手のタレントだけでなく、TOKIOのメンバーらも出席していたようだ。今後、嵐やV6のメンバーら、ほぼ全てのタレントの受講を目指すという。

講習の狙いとしては、山口のような事件の再発防止に加え、タレントとして以前の、社会人としての自覚を促すこと。

また、未成年女性との飲酒が発覚した、NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキについては、講習に加え、弁護士と個別で面談を重ねているようだ。


関連記事:池上彰氏、「芸能人キャスター」を批判 NEWS小山の不祥事で説得力急上昇

 

■「今更感がある」

今回の報道に対し、ネットでは「もっと早くに取り入れるべきだった」「今までに何度も機会はあったはず」と厳しい声が見られる。

NEWSの小山は、今回の騒動に至るまでにも、飲酒や交友関係にまつわるスキャンダルが一部週刊誌で報じられていた。

https://twitter.com/AMEKO__SN/status/1009282702728617985

https://twitter.com/kp_ky0905/status/1009282681383706624

次ページ
■「事務所の上層部が受講すべき」