高橋メアリージュン「噂の彼とデート」報道に言及 堂々たる内容に称賛の声

「映画館デート」をスクープされた高橋メアリージュンが、男性との関係性について言及

エンタメ

2018/06/21 14:30

 

■「今後も2ショットは撮られやすいでしょう」

また、高橋は自身のオープンな交友関係から…

「今後も2shotは撮られやすいでしょう。人生にはたくさんの『かけがえのないもの』があるので、それを見落としてしまわぬよう、芸能人だとしても上を向いて歩くことを忘れずに、大切に過ごしたいと思います」


と、今後も異性との2ショットをスクープされる可能性を示唆。しかし、彼女は大切な人たちとのかけがえのない関係を重んじて、スクープを恐れて猫背になるようなことはしなくない、と思いを打ち明けた。


 

■堂々たるメッセージに称賛の声

自分の考えをしっかりと述べた、高橋の堂々たるコメントには、多くのファンからの反響が。「かっこいい!」と、称賛するコメントも多数寄せられている。

・芸能人って大変だと思いますが、潔くって素敵です! これからも応援してます!


・すごくかっこいい!! そんな、考え方のできるジュンちゃんが好きです!


・本当そう! 一度きりの人生、いつでも最高でいつでも幸せでいましょう


・いいね1万回くらい押したいです!


中には「素敵な恋愛をしてください」と、改めて高橋の幸せを願うファンも。


■「異性の友達」を持つ女子は多い

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,365名を対象に「異性の友達」について調査を実施したところ、「異性の友達」を持つ人は全体で約4割にのぼった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

最も高い割合を占めたのは、20代の女性。半数以上の人が「男友達」がいるという結果に。報道では「熱愛」のような雰囲気を帯びていたが、「男友達と出掛ける」ことは、若い世代では決して珍しいことではないようだ。

堂々と自身の考えを述べた高橋。彼女の正真正銘の「カレ」との吉報を心待ちにしたい。

・合わせて読みたい→どんな理由があってもダメでしょ! 絶対に不倫は許せない人たち

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ