堀ちえみ、疲労と脱水で救急外来へ 点滴を打って生放送へ挑む姿に心配の声

歌手で女優の堀ちえみが、体調不良から救急外来を受診したことを報告。心配の声が相次いでいる

エンタメ

2018/06/21 19:30

 

■気丈な振る舞いと、プロ根性に心配の声

彼女の一連のブログには、気丈に振る舞う姿に心配の声や、労いの温かいコメントが多数寄せられている。

・何だか1日で…少しお痩せになったような。無理されないように、お大事にして下さいね。本当に、日々、頑張りすぎですよ!


・昨日は大変だったみたいで大丈夫ですか? 今日のお見る限り、まだ顔色がスッキリされてないよ~な? 病み上がりだからかしら? ご無理されないように! ぷいぷい、楽しみにしています


・お仕事では手抜き出来ませんが、ご自宅にいらっしゃる時には、少し気楽に過ごせれば良いですね。責任感の強いちえみさんだから、つい無理してしまうのかな? 頑張り過ぎは禁物ですよー


「頑張り過ぎは禁物!」といったコメントが目立つ。責任感の強い彼女だからこそ、つい頑張りすぎてしまったのだろう。生放送を終えた後は、安静にできると良いのだが…。


 

■「マッサージで体調もケア」若い世代に浸透

堀は救急外来へ向かう前、疲労感を解消しようとマッサージの施術を受けているのだが、彼女のように「マッサージ」を活用する動きは、若い世代で浸透しているようだ。

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,354名を対象に「マッサージに割と行く人」の割合を調査したところ、20代~30代の世代の男女が比較的高い割合を占めている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

40代以上の年代では、男性よりも女性のほうが高い割合だが、20代と30代では、女性の割合を男性が上回る結果に。


家事に育児に仕事と、フルパワーで頑張り続ける堀。仕事を終えた後は、どうか安静に静養してほしい。

・合わせて読みたい→三田友梨佳アナ、体調不良での生放送欠席に心配の声 「休ませてあげて…」

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ