しらべぇ

意外と「付き合えるチャンス」も? アイドルファンが好かれる・嫌われる分かれ目とは

推しのアイドルに好かれる為の応援の仕方とNG行動とは

エンタメ

ライブ

(PongsakornJun/iStock/Thinkstock)

売れてないことを売りにしている底辺グラドル・吉沢さりぃです。グラドル歴ばかりが長くなっていき、いろんなファンの人とを見てきました。読者の中にも芸能人が好きな人がいるかもしれませんが、どんなファンが好かれるのか。

また、嫌われてしまうNGな行動は何なのでしょうか。

 

 

✕:他のアイドルと比べない 

普通の恋愛においても言えることですが、応援する芸能人を他人と比べてはいけません。

常に新しいライバルが量産され、常に競っていなければならない状態なのにいちいち「Aちゃんはあの番組にでてたね! 君はなんで出れないの?」などいう必要がないですよね。

 

◯:現場に行く

告知しないでも勝手にファンが来てくれる売れっ子でもない限り、一番うれしいのは現場に来てくれることです。グラドルだったら撮影会やDVDの発売イベント。ライブアイドルだったら、ライブやリリースイベントかな。

ちなみに、行けない理由をツラツラとSNSに書くのはホントに厳禁。イベント前日は、ホントに人が来るのか? 不安でいっぱいなのに来てくれない人の相手なんてしていられません。

ちょっとでも応援する気持ちがあるならまず会いに行きましょう。アイドルのほうも、しっかり記憶に残るはずです

 

◯:課金をする

とはいえ、地方すぎて現場にいけない、諸事情があって現場にいけない、仕事のスケジュールがあわない人もいるはず。

そこで、ネット配信で投げ銭をする、雑誌に掲載されたら数冊買ってアンケートを出すなど。直接ではないにしろ、結果応援になります。

ちなみに、目立つ投げ銭をしてくれた方のアカウント名などを、アイドルは結構チェックしているものです。

 

△:プレゼントのセンスは大切

会いに行く・課金をして遠隔から応援するだけでなく、プレゼントをあげたい時。どうせあげるなら喜んでもらいたいですよね。

まず、推しのSNSをくまなくチェックします。すると、相手が欲しい物や必要なもののヒントがかなり隠れています。

例えばスタバによく行っているツイートが多ければスタバカードはかなり喜ばれるし、「JILLSTUARTのコスメが好き」とあれば限定グッズをあげるとか。

逆に、ひとり暮らしの子に生のケーキを10個とか、好きかどうかわからないキャラの巨大ぬいぐるみをあげるのは微妙。あまり高価すぎるものも敬遠されてしまうので、高くても2万円くらいが良いんじゃないかな〜と個人的に思います。

といいつつも、30歳の時に頂いたクロムハーツのピアスはめちゃめちゃ嬉しかったですけど(笑)。まぁ、頂けるだけでありがたいのですが…。

 

△:SNSのコメントは丁寧に

私は以前ツイッターで、「僕はおっぱいフェチなんで、吉沢さんみたいなちょいブスで、腹が出てても全然アリです!」というリプを貰ったことがあります。見事なクソリプ…。

私も私で「クソリプオジサンうるさいですww」とかなんとか返しましたが、彼はなんと「何の悪気もなかったと謝罪してきたのです。これにはびっくりしましたが、応援してる子にわざわざ余計な一言を言うメリットはなにもありません。

お他の子の悪口や、「他の子を一緒に応援しよう!」なんてのも困りますね。しらんがな。

 

■実際にアイドルと付き合いたいと思うのか

そこで、しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1376名を対象に調査したところ、アイドルが好きな30.1%が「売れてないアイドルなら自分でも付き合えると思う」ことがわかりました。

 

 

アイドルに興味がないほうの結果はまぁ納得といった感じですが、アイドル好きのほうが控えめだなぁと思いました。正直、売れてないアイドルならもっと高確率で付き合える気がしなくもありません(笑)。

・合わせて読みたい→真野恵里菜、ファンへの「嫉妬や悲しみ」を吐露 本音の告白に共感の声

(文/しらべぇ編集部・吉沢さりぃ

この記事の画像(2枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu