4歳娘の背中に熱したフライパンを… 「傷は一生消えない」と怒りの声

熱したフライパンを4歳娘の背中に…ありえない虐待事件に悲痛な声。

社会

2018/06/23 07:30

(MIXA next/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

4歳の次女の背中に熱したフライパンを押し当てるなどの虐待を加えたとして、警視庁は22日、東京都港区高輪の女(37)を傷害容疑で逮捕した。女は「間違いありません」と容疑を認めている。

 

■あまりにひどい仕打ち

女は自宅マンションのリビングで次女の顔面を素手で複数回殴り、背中に熱したフライパンを押し当てるなどの虐待を加えたという。次女は顔面の打撲や背中のやけどなどで、1カ月~1カ月半の大けがを負っている。

女は夫(42)と長女(5)、次女(4)、長男(3)の5人暮らし。次女のやけどに気付いた夫が21日夜、119番通報して虐待が発覚した。

家族は今春、都外から港区へ引っ越してきたといい、夫は「妻は精神的に不安定なところがあり、子供を一時、施設に預けていたことがあった」などと話しているとのこと。

 

■「心の傷は癒えても…」

熱したフライパンを背中に当てるという想像を絶する仕打ちに、ネットでは女の子への同情、そして母親への怒りの声があがっている。

・時間が経てば、この子の心の傷は癒えるかもしれない。でも、背中の傷は一生消えない

 

・心にも体にも傷をつけるなんて…

 

かわいそうに…年頃になったら可愛い水着だって着るのに、跡が残るのでは?

 

・普通の傷と違って、火傷の傷はずっと消えない。本当にこの子がかわいそう

 

被害を受けたのが女の子だっただけに、消えない火傷の痕は今後も長く、心の傷になってしまうだろう。

次ページ
■この子がいなければ…

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ