アウトドア派は明るくアニメオタクは暗い? 勝手な他人からの印象

人の印象なんて、あてにならないかも…

人間関係

2018/06/24 13:00

明るい性格
(©ぱくたそ)

自分の性格を他者から、正しく理解されるとは限らない。心の中はかなり不安定なのに、よくしゃべるために「明るい人」と思われることも多い。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,477名に「性格について」の調査を実施。

「明るい性格と言われるほうだ」と答えた人は、全体で32.2%だった。3人以上集まれば、明るそうな人が存在する可能性が高いのだ。


画像をもっと見る

 

■女性が明るいと思われる理由

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性のほうが多い割合になっている。

明るい性格性年代別グラフ

人間関係に共感を求める傾向がある女性は、人前で明るく振る舞うことが多いようだ。

「沈黙が耐えられないタイプなので、初対面の人にもがんばって話してる。その結果、周囲から『コミュ力高い』との評価が…。


本当は人見知りなくらいなのに、それを言ってもまったく理解してくれない」(30代・女性)


関連記事:浜崎あゆみ、大阪のファンに応援メッセージ 「盛っていない」年相応の装いが大人っぽい

 

■男性は雑談を重視しない

一方で男性は、あまり雑談をしない人も多い。そのために、無愛想に思われる人も。

「あまり話す性格ではないので、無愛想だと思われることが多い。なにを話していいかも、よくわからないので…。


だからよく話す女性がいると、そこから話題が広がるからとても助かる」(20代・男性)


コミュ力のある男性は得することが多そうだが、ちょっとした悩みもあるようだ。

「僕はあまり人見知りしないので、誰にでも話しかけられる。どんな場面でもすぐに溶け込めるのはプラスだと思うけど、女の子からは友達にしか見られないのが残念なところ。


普段から話しやすい男よりも、あまり話さない人が心を開いたほうが印象がいいみたいで…」(20代・男性)


■アウトドア好きとアニメオタクの印象を比べると…

アウトドア好きは、半数近くと高い割合になっている。一方でアニメオタクを自称する人は、3割を切る少なさだ。

明るい性格傾向別jグラフ

アウトドアは、外向きの趣味。一方でアニメは、基本的に家で楽しむものである。その印象が、そのまま周囲の目にも反映されているのだろう。

「私は旅行とかアクティブな趣味を持ちながら、アニメも好き。旅行仲間からは『オタクなんて意外』と言われ、オタク仲間からは『見た目と違って陽キャだし』と茶化される」(30代・男性)


人からの印象は、とても曖昧なものなのかもしれない。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)