「ハートご飯」に「キューピット」 全国にある意外な「おもしろ条例」4選

全国のユニークな条例。その思いやりある内容とは?

地域

2018/06/25 10:00

(Emilija Randjelovic/iStock/Thinkstock)

全国には意外に知られていない、ちょっと変わった条例が存在する。中には、その場に住んでいる人ですら把握していないものも。そこで、全国の「おもしろ条例」を5つ紹介しよう。


 

①富良野市「まずはふらのワインで乾杯条例」

「居酒屋での第一声といえば、やっぱり『とりあえず生!』。しかし、ワインが有名な北海道富良野市では『富良野市 まずはふらのワインで乾杯条例』が存在するのだ。


この条例は、地元の名産『富良野ワイン』で乾杯する習慣を広めて、普及促進を図ろうというもの。もちろん強制ではなく、地域一丸となって富良野ワインを広めることが目的」


関連記事:副流煙で他人の健康を害するのは「どうでもいい」 喫煙者の4分の1が該当

 

②高根沢町「ハートごはん条例」

「栃木県高根沢町の、なんともかわいらしい『高根沢町ハートごはん条例』。


『まごころ(ハート)を込めて育てた農産物を、愛情(ハート)を込めて料理し、感謝の気持ち(ハート)をもって、ご飯をいただくということを大切にして、高根沢町の食文化を伝えていく』想いのもと、制定されたそう。


食の大切さを再確認し、地産地消や食育を進めていくことが目的とされている」

次ページ
③紀勢町「キューピット条例」

あなたにオススメ