北海道で獲れたタコ W杯の予想を次々的中させ、出荷を免れる珍事が話題

「日本代表の試合結果を占うタコ」が話題に。気になるポーランド戦の予想は…?

スポーツ

2018/06/25 14:30

タコ
(wrangel/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

歴史的な快勝から、盛大な盛り上がりを見せるFIFAワールドカップ・ロシア大会。日本時間の24日深夜に行われたセネガル戦では、2対2で引き分ける大接戦を繰り広げた。

そんな中、日本代表の試合予想を、2試合とも見事に的中させた「タコ」が、インターネット上で話題になっている。


 

■北海道で水揚げされた、ラビオくん

注目を集めているのは、北海道で水揚げされたミズダコのラビオくん。

日本代表がW杯初戦に挑む19日の朝、タコ漁が盛んな北海道・小平町にて、日本代表を応援しようと、漁業者らが「タコで日本代表の勝敗を占う」催しを実施したところ、その予想が見事に的中しているのだ。

占い方法は、円形のビニールプールに、日本の国旗が書かれたゲージ、対戦相手の国旗のゲージ、引き分けのゲージを設置し、中央にタコを放して、試合結果を占うというシンプルなもの。

グループ第1戦のコロンビア戦の予想では、日本のゲージに入って見事勝利を予測。続くセネガル戦の占いでは、引き分けのゲージに入っていったと、「NHKニュース」などが報じている。


 

■ネット民騒然「また当たってる…」

2試合連続で予想を的中させたラビオくんの占いは、セネガル戦の結果を受けて、瞬く間に全国区のニュースに。日本代表の大活躍に沸くツイッターでも、大きな話題となっている。

https://twitter.com/ri___117/status/1010932102345322497

ちなみに、「ラビオ」というオシャレな名前のは、水揚げされた小平町の逆さ読み。粋なネーミングセンスである。

次ページ
■次のポーランド戦の予想は…?

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ