ヒカキンの炎上に「さすがに引いた」 『仕事の流儀』の発言を残念に思う声も

HIKAKIN(ヒカキン)が髪の毛や使用済みの靴下をメルカリに出品する動画を投稿し、炎上騒ぎに。『プロフェッショナル 仕事の流儀』を思い出す声も…。

ヒカキン

子供から大人まで幅広く楽しめる動画を投稿しているユーチューバー・HIKAKIN(ヒカキン)。編集まで自身でこなすプロフェッショナルであり、炎上知らずのユーチューバーとしてしられていた。

しかし、とある動画が「不快になった」として炎上騒ぎになっている。


 

■「毛ボール」や使用済み靴下を出品

ヒカキンは23日、自身のYouTubeチャンネルに『メルカリに髪の毛ボールと汗染みた使用済みくつ下出品しますwww』と題する動画を公開。自身の髪の毛をボール状に丸めた通称「毛ボール」と、使用済みの靴下、マスクをフリマアプリ『メルカリ』に出品するというもの。

すべてがサイン入りで、とくに「毛ボール」は昨年12月に投稿された動画『【閲覧注意】呪いの毛ボール育成はじめました【ヒカキンの地毛】』で知られており、一部のヒカキンファンからすれば喉から手が出るほど欲しかった一品だ。

動画投稿を受け、YouTubeやツイッターには「ヒカキンの毛ボール普通にやばすぎて笑った」「めちゃくちゃ欲しいものばかり…」と好評が寄せられていた。


 

■「今回はさすがに引いた」

しかし、一部で「気持ち悪い」「さすがに引いた」と不快感を示す声も。大人気ユーチューバーとはいえ、体毛を丸めたボール、汗を染み込ませた靴下やマスクを喜ぶ人はかなりの少数派だろう。

こうした声を受け、ヒカキンは自身のツイッターで「汚い・不潔といったコメントを多数頂き、関係者にも相談し動画を非公開にし、今回は様々な観点から全商品の出品を中止致します」と説明。視聴者に丁寧に謝罪した。


この投稿に「また別の機会でプレゼント企画があれば嬉しいです 余り落ち込まないで下さいね」「ヒカキンさん、気になさらないでくださいねん」とファンからの励ましの声が寄せられた。しかし、一方で「今回のはさすがに引いた」「不潔って思わないやつら頭おかしいだろ」など、ファン同士が争う事態にもなっている。

次ページ
■「炎上対策」を話していたのに…

あなたにオススメ