「日曜深夜のW杯日本戦」が朝の通勤ラッシュに影響? SNS上に異常報告が相次ぐ

ワールドカップの影響? 月曜朝の通勤ラッシュに様々な異変が報告されている

話題

2018/06/25 16:30

電車
(recep-bg/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

サッカーW杯ロシア大会のグループリーグにおいて、日本代表はセネガル代表と大接戦の末引き分けた。

時差の関係で、試合時間は日本時間の「日曜深夜」となったことから、翌朝様々な「異常」がSNS上で相次いで報告されている。



 

■早朝「電車が空いている…」

25日は、朝から全国的にジメジメと蒸し暑い月曜日に。ただでさえ「憂鬱」と感じやすい月曜朝の通勤ラッシュの時間帯なのだが、普段より少々快適に通勤・通学できた人もいたようだ。

https://twitter.com/mackey071129/status/1011025755063455745

時間帯や地域によって差がありそうだが、いつもと同じ時間帯の電車に乗ったら「電車が空いていた」という報告が多数。深夜の日本戦を見越して、「午前休」や「有給休暇」を取った人が多いのでは? といった憶測も飛び交っている。


関連記事:浜崎あゆみ、大阪のファンに応援メッセージ 「盛っていない」年相応の装いが大人っぽい

 

■首都圏ではダイヤ混乱、急病人続出も

一方、首都圏のピーク時には、梅雨時の蒸し暑さゆえか「急病人」が続出する事態に。また、JR山手線外回りが信号装置故障のため一時運転を見合わせるなど、混乱が相次いだ。

列車の遅れによりソワソワしてしまう人、「寝不足」からかイライラした車内の空気を感じ取った人など、様々な状況報告ツイートが。

こちらは必ずしも「ワールドカップの影響」とは言い難いが、多くの乗客が「寝不足」だったことは間違いないだろう。


■有給休暇、どれくらい取得してる?

しらべぇ編集部が、全国の20~60代の会社員の男女458名を対象に「年次有給休暇を全体の何割くらい取得しているか」調査を実施したところ、「0割」が最も高い割合を占める結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

しかし、次いで割合が多かったのは10割、5割と、しっかりと取得できている人も多く、人によって格差が大きいもよう。

時差の関係で、次回の日本代表対ポーランド戦も、木曜夜10時から。今週は暑い日が続く予報となっている他、週後半で疲れが出やすい時期でもあるので、日本代表を応援しつつ、体調管理にも十分注意してほしい。

・合わせて読みたい→女性を男8人で約2時間も集団レイプ 「国内の事件と思えない…」と戦慄走る

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の会社員男女458名(有効回答数)