AKB48がオリコンV8達成 「握手券が売れてるだけ」「知らない曲」と怒りの声も

オリコンが、2018年上半期音楽を発表。AKB48がシングル部門で8年連続1位を獲得した。

エンタメ

2018/06/25 19:00


 

■「CDが売れない時代の画期的なセールス方法」

一方、CDが売れないと叫ばれる時代に「画期的なセールス方法」と、改めて、そのCDの売り方に感心する声も見られた。

「少なくとも、これで助かってるCDショップもあるだろう。そして少なからず経済効果もあるだろう。握手券いいじゃん。買ったことなどないし、今後も買うこともないし、くれるといってもいらないが」


「秋元康氏は、CDを売却することに関しては、すごいビジネスモデルを作りましたよね」


「握手券とか言われてるけど、CDが売れない世の中でこれだけ売ってるってのは、販売店としては救いだと思うよ」


関連記事:DA PUMP、3年半ぶりの新曲もCDジャケットに「ダサすぎる」の声

 

■握手券付きCDに否定的な人の割合は?

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,353名を対象に「握手券付きCD」についての調査を実施。結果、「握手券CDは好ましくない」と回答した人の割合は、およそ4割だとわかった。 CD

「握手券付きCD」だけでなく、音楽配信サービスやYouTubeの台頭によって、流行の音楽とCDの売上がリンクしなくなってきた昨今。「本当に」世間で認知された曲がわかる、新しいランキングの形が求められているのかもしれない。

・合わせて読みたい→元AKB西野未姫、家賃21万円のタワマンに住んでいた 現在の暮らしに衝撃

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1,353名