ごはんも豚汁も食べ放題! 関東最強コスパのとんかつチェーン『とんQ』がスゴい理由

間違いなく関東最強のとんかつチェーン『とんQ』

グルメ

2018/06/26 07:30

『和幸』や『さぼてん』など、日本には美味しいとんかつチェーンがたくさんあるが、茨城県に本店を構える『とんQ』ほど、コスパに優れた店はないだろう。

記者もつい最近とんQに初めて行ったのだが「もうとんかつ食うならとんQ以外に考えられないわ!」と思ってしまうぐらい、スゴい店だったのだ。一体、とんQのなにがスゴいのか?

 

■理由①:大釜炊きのご飯と汁物が2種ずつ食べ放題

まず1つめの理由は、大釜炊きのご飯と汁物が、それぞれ2種類ずつ食べ放題という点。記者が訪れた日は、白米とわかめごはん、豚汁とあさりの味噌汁が食べ放題だった。

ただ米がいくらでも食べられるだけでなく、鬼怒川流域の良質なコシヒカリを大釜で炊いているので味は最高。ごはんと豚汁だけで3杯はいけそうなぐらいウマい。

 

■理由②:とんかつも他の揚げ物も激ウマ

ごはんが食べ放題の店はおかずがイマイチ、もしくはセットの価格が割高なことが多いが、とんQは値段も一般的で、カツの味も余裕で合格点。

たとえば期間限定で提供されているアジフライに使われるアジは、九州から旬のアジを取り寄せるだけでなく、それ専用のウスターソースまで用意するこだわり具合。

注文した『やまと豚ロース&アジフライ定食』(1,780円)は、大ぶりのアジフライ1枚と、ロースカツ1枚のセット。アジの肉厚ぶりがスゴい…。

ロースカツも高級店にはさすがに敵わないものの、全国チェーンの店より美味しい90点レベルのウマさ。これが2,000円しないのだから、お得すぎる。

次ページ
■理由⓷:ドレッシングや添え物にもこだわる

この記事の画像(11枚)

あなたにオススメ