顔の迫力本家超え? 織田信成「羽生結弦半端ないって!」が大反響

織田信成が「羽生結弦半端ないって!」とツイートし、話題に。

フィギュアスケーターの織田信成(31)が26日にツイッターを更新。「流行語候補」と目されているあのフレーズをアレンジし、ネット上で話題になっている。



 

■「羽生結弦半端ないって!」

「羽生結弦半端ないって! アイツ半端ないって!」と、目下絶賛流行中の「大迫半端ないって!」をアレンジしたセリフを投稿した織田。

「66年ぶりにオリンピック2連覇するねんもん…そんなんできひんやん、普通」「そんなんできる!?」「言うといてや、できるんやったら…」「またまたまたまた金メダルやし」と、半端ないに続く部分も忠実に再現している。

なお、注目すべしは添付された写真。普段から人一倍涙もろいキャラクターで知られる織田だが、そこで鍛えられた顔筋を生かした表情は「さすが」の一言。「大迫半端ないって!」の生みの親である、当時の滝川第二高校のキャプテン・中西隆裕選手も「織田半端ないって!」と言ってしまいそうな勢いだ。


関連記事:フィギュア・羽生結弦選手が衝撃告白 「生きていてくれてありがとう」とファン涙

 

「爆笑した」「動画で見たい」

この投稿に、ファンからは「爆笑した」「動画で見たい」「さすがですw」などの声が相次ぐことに。

・織田信成半端ないって!アイツ半端ないって! 自分だって競技現役引退後もすごい演技しよるのに、他の選手の演技や成果にいちいち感動してめっちゃ大泣きするもん。そんなんできひんやん普通


・もうのぶくんほんとに好き爆笑 毎回ギャグ線が高いんや…笑


・動画でお願いしますwww


・動画で見たい!


・織田くん、最高です


■興味はないけど流行に乗る人の割合は?

しらべぇ編集部で全国の20~60代の男女1,328名に「流行」について調査を行ったところ、若い人のほうが流行にのりやすいという結果に。

現在流行中の「大迫半端ないって!」だが、日が経つにつれ別パターンが生まれ、求められるセンスも高くなってくる。その点、誰も傷つけず、それでいてしっかりフィギュアスケートの宣伝もしてしまう織田のユーモアセンスは素晴らしいと言えるのでは。

・合わせて読みたい→悪質タックル問題、内田前監督の自供テープ報道 「正しい文春砲」に称賛相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)