代々木・居酒屋立てこもり事件 「続報が報じられない事情」がヤバすぎると騒然

代々木駅前の居酒屋に、半裸の男が刃物を持って立てこもった事件。「逮捕後の男の様子」に怒りと呆れの声が続出

社会

2018/06/26 17:30

代々木駅前立てこもり

しらべぇでも既報のとおり、25日午後3時頃、JR代々木駅近くの居酒屋に刃物を持った半裸の男が立てこもる事件が発生。

警察が突入し、犯人の男は間もなく身柄を確保されたのだが、その後の犯人の様子を伝える報道に、呆れの声があがっている。

 

■代々木・居酒屋での立てこもり事件

代々木駅前立てこもり

25日午後2時40分頃、代々木駅近くのビルの2階に入っている居酒屋にて、男から「無銭飲食をした」と警察に連絡が入った。

男は上半身裸の状態で刃物を持って居酒屋に立てこもっており、割れた窓から花火や酒の瓶などを投げ、辺りには窓ガラスなど物が散乱。

窓から男が大声で何かを叫んだり、物を投げる様子は多くの通行人に目撃され、その様子を収めた写真や動画がSNS上で拡散され、瞬く間に話題に。

その後警察の特殊部隊が現場に突入し、男の身柄を確保。店にいた人はすでに避難しており、この事件によるけが人はいなかった。

 

■続報待たれるも「取り調べができない…」

犯人の過激なパフォーマンスから、インターネット上も騒然となった今回の事件。犯行動機や事件の詳細情報などの続報が待たれる中、「取り調べできず」との報道が。

報道によれば、男は「公務執行妨害」の容疑で現行犯逮捕された後、酩酊状態でろれつが回らず、興奮状態が続いており、指紋採取にも応じず。とても取り調べができる状態ではなかったという。

なお、男はその後徐々に落ち着きを取り戻し、「酒を飲み、居酒屋で暴れた」と容疑を認め、現在警察は男が立てこもった経緯などについて調べている。

次ページ
■インターネット上では呆れの声

あなたにオススメ