北斗晶、健介と今なおラブラブ! 犬の散歩もW杯観戦も仲良く一緒に

都内のイベントに佐々木健介・北斗晶夫妻が登壇

エンタメ

2018/06/27 06:00

佐々木健介・北斗晶

元プロレスラーでタレントの佐々木健介(51)、北斗晶(50)の夫妻が26日、都内で開催された「Amazon Dash Button ライフスタイルイベント」新ブランド発表会に出席した。


画像をもっと見る

 

■手を繋いで犬の散歩へ

北斗晶

ボタンを押すだけで設定した日用品を注文できる『アマゾンダッシュボタン』を使って、北斗は犬用のペットシーツを購入。「メカに結構弱いので、できるかなーって心配だったんですけれど、思ったより簡単でした」と話す。

また、こんなボタンがあったら便利だな…と思うものについて質問が及ぶと、北斗は「健介のイビキ止め」と回答し、「健介も欲しいと言うと思いますよ。私もイビキうるさいんで、ふたりで凄い大合唱なんです」と笑わせた。

佐々木健介

最近、自宅のDIYに凝っているという健介は、「家が古くなってきたり、ペットが壁を傷つけたりしたところを直しています。ペンキとか買うのにホームセンター何往復したかわからないんで、ボタンがあるといいですね」と提案する。

さらに、もしボタンを使って買い物に行く時間が短縮され、余裕ができたらどんな生活を送りたいかと聞かれると、健介は「手を繋いで歩くか?」とにこやかに呼びかけたが、北斗は「実際、犬の散歩で手を繋いで歩いているしね」と、今月で結婚して23年になっても、変わらないラブラブっぷりを披露した。


関連記事:ファミコンミニのジャンプ版が発売!  ファミコン時代の「裏技」を一挙公開

 

■ワールドカップをふたりでTV観戦

24日深夜に行なわれたサッカーワールドカップの日本対セネガル戦を、ふたりで自宅で観ていたことを明かし、健介は「プロレスの試合を思い出すくらい力が入っていました」と語った。

北斗は「もうドキドキしちゃって、1点取られたら一緒に『う~』ってなって、取り返したら『わぁ~!』って繰り返し。ふたりでテレビを観ているのは楽しいなって」と振り返る。

お気に入りの選手について北斗は「川島(永嗣)選手。ワイルドさがいいですね」。健介は「長友(佑都)選手。高校が東福岡高校で同じなんですよ」と後輩を応援。

28日のポーランド戦については、北斗は「欲は言いません、1対0で日本」、佐々木は「僕は2対1で日本」と予想した。

・合わせて読みたい→犬童美乃梨、☆HOSHINOが店長に!? 原宿のかわいすぎるBARがインスタ映え確定

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

この記事の画像(6枚)