しらべぇ

モデル・とまん、『さんま御殿』出演で炎上 「太って髪の薄い人が理解できない」

『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、モデルのとまんが登場。カンニング竹山に言い放った一言などが話題に。

エンタメ

(画像はとまん公式Twitterのスクリーンショット)

26日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、平成生まれと昭和生まれの芸能人がトークを展開。

その中で、現在モデルとして活躍中のとまんが放った一言に、視聴者からは批判の声が相次いでいる。

 

■現在の体重が判明し共演者も驚愕

「頭を撫でるといった行為はイケメンだけが許される」と、発言した平成生まれの女性芸能人たちに、とまんは「やっぱり今の子はそこ(イケメンかどうか)なんだな」と、理解を示した。

また、司会の明石家さんまが、とまんの足について「細い、男子の足じゃない」と言うと、とまんは「体重は41キロぐらい」と暴露。さらに「これでも太ったほう」と、以前は39キロだったことを打ち明け、共演者からは驚きの声が上がった。

そんなとまんは、「年をとっても清潔感やスタイルを気にしたい」と自分なりの考えを強調。

その上で、「太っている方や髪の毛の薄い方が理解できない」と言い放ち、カンニング竹山に対しては「メリットがないのに、なんでそれでいるんだろう」と、疑問の声を上げた。

 

■とまんは何者?

今回注目が集まったとまんは、音楽グループ・XOXの元リーダー。2018年にグループを卒業してからも、大河ファンタジー『精霊の守り人』(NHK)に出演するなど、現在はモデルの他に俳優としても活躍しているそう。

そんなとまんは今回の番組放送後に出演を振り返り、カンニング竹山へ「大変失礼致しました」と謝罪している。

 

■「失礼」の声殺到

このようなとまんの発言を受け、視聴者からは批判の声が上がった。

 

■体のことで批判するのは許される?

しらべぇ編集部では、全国20代~60代の男女1,365名に「身体的特徴で人を批判するのは最悪な行為だと思うか」について調査を行った。

「思う」という回答が最も多かったのは60代以上の男女。対して、最も少なかったのが20代の男女という結果に。

年をとっている人などと比べると、若い人はあまり身体的な特徴で批判されることが多くないため、「そうは思わない」といった考えの方が多いのかもしれない。

・合わせて読みたい→「女性には触れたが法には触れていない」 元議員・宮崎謙介、不倫後の驚きの夫婦関係

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu