姫路市職員に「いてもうたるぞ」 市民の過激行動に「タコ殴り」と哀れみも

厄介な市民のせいで仕事に支障をきたしていたのだろうか…

(©ぱくたそ/画像はイメージです)

誰しも一度は市や国の施策や公的サービスに不満を持ったことがあるだろう。だが、そこでカッとなり、手や口が出てしまうのは許されないことだ。

兵庫県姫路市が、市民による職員への暴言・暴行などの不当要求行為が昨年一年の間に計25件あったことを明かし、その実態に驚きの声があがっている。


 

■逮捕2人のほか、「いてもうたるぞ」などの暴言

YOMIURI ONLINE」によると、25件のうち実質の不当要求行為者は16人で、約半数の12件は3人が不当要求を繰り返したもの。

これら行為者のうち、うち2件が逮捕に至り、ともに職員を殴る、蹴るなどの暴行に及んでいた。なお、他にも…

・異動した職員に対して「命をかけて探す」と言う


・電話の声が聞き取りづらく、聞き直した職員に「帰り道に気をつけろ」と言う


・要望に対する市の回答に納得できず、「いてもうたるぞ」と言う

など、言葉の暴力もあったようだ。

 

■「氷山の一角」「ヤバイやつやん」

このニュースに対し、ネット上では…

・姫路か…(納得)


・やっぱりあの辺の市役所の職員はタコ殴りになるのが名物なんか


・パチンコの換金所みたいにすればいいでないの こういう事する人は行き慣れてるでしょ


・職員倫理課って凄い名前の課やな


・氷山の一角ざます


・いてもうたるぞって、ヤバイやつやん


など、呆れや哀れみの声が。


■「関西弁女子はかわいい」は3分の1

関西弁

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20~60代の男性669名を対象に調査を実施したところ、全体の3分の1が「関西弁を使う女性はかわいい」と回答していた。

しかし、関西弁を、その中でもコテコテの感じでクレームを言う人は、かわいいとは言えないだろう。

・合わせて読みたい→自民・二階氏「子供を産まないのは勝手な考え」に批判続出 「自分で産んでみろ」

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20~60代の男性669名(有効回答数)

あなたにオススメ