アイドルファンが使う失礼な用語「劣化」 劣化しにくいのはどんなタイプ?

アイドルオタク用語? 「劣化」とは?

悩み
(maroke/iStock/Thinkstock)

こんにちは、元アイドルでコラムニストの小川満鈴(おがわみな)です。

「劣化」という言葉をご存知でしょうか? 通常「劣化」という言葉は、水道蛇口のパッキンゴムや車のドライブベルトなど、物の性能が時間の経過によって落ちることを意味します。

しかし、じつは一部のファンはアイドルに対してもこの言葉をよく使っているのです。

 

■とくにジュニアアイドル(子役)に対して

アイドルに対して「劣化」という言葉が使われる際、その対象としてもっとも多いのが、15歳以下の子役やジュニアアイドルたち。

例えば、Kちゃんという12歳の人気アイドル(子役)がいるとします。しかし、もちろんKちゃんも歳をとります。すると、「ロリコン属性」で彼女を応援していた人は167歳になったくらいから「Kは劣化した」などと言いだすのです。

普通の感覚の人から見れば、大人びて美人になってきた。ところが、それが認められないロリコン属性の人は劣化と表現するようです。

 

■アイドルも「劣化」と言われているのを知っている

表に出る商売をしている職業の人は、自分をよく知っています。だからこそ「次はどういうキャラでいこうか?」「化粧を変えたほうが受けがいいかな?」などと考えることができるわけです。

つまり自分が「劣化した」と言われているかどうかも、じつは本人が一番知っています。では世間でそう言われてるのを知ってどうするか? 一般的には、そうしたファンの批判を意識して少しでも全盛期に近づこうと努力します。 

ただ、時の流れには逆らえないですし、中にはそういったロリコンアイドルオタの言葉は相手にせずに信じる路線で突っ走るアイドルもいます。

また、「劣化しない」と言われるアイドル(タレント)も存在します。このほとんどに当てはまるのは、いわゆる「ロリ顔」という方々です。女優の安達祐実さんは、その代表的な例ですね。

 

■「ぽっちゃり」好きの男性の割合は?

しらべぇ編集部が全国の20代~60代男性679名に「ぽっちゃり女性」について調査したところ、4割近くが「好き」と回答しました。

 

 

個人差はありますが、ちょっと「ぽっちゃり」「むっちり」いわゆる「マシュマロボディー」の女性は年齢より幼く見られる傾向があります。

アイドル好きには「ロリコン」体質の方が多いので、アイドルは無理してモデル系を目指すより、ちょっとロリぽっちゃり路線を狙うのもいいかもしれません。

・合わせて読みたい→ロリコン・ショタコンお断り!恋人が欲しければ隠すべきかも…

(文/しらべぇ編集部・小川 満鈴(おがわん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男性679名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ