ひどい! 「休憩時間の使い方まで指示する会社」のドン引き行動3選

社員に休憩を取らせない会社もあるようだ。

職場で悩む女性
(tuaindeed/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

社員にとってお昼の休憩時間は、午後の鋭気をやしなうためにも重要だ。しかし中には、そんな大事な休憩時間の行動を制限するような悪どい会社もあるようだ。

しらべぇ取材班は、会社勤めの人たちに話を聞いてみた。

 

①「休憩中にトイレへ行け」

「午後の始業後にトイレに行っていたら、女性上司から『休憩時間をたっぷり使いたいからって休み時間中にトイレに行かずに、午後の仕事開始すぐに行くのはおかしい』と文句言われ、『休憩時間中に行くようにして』と言われました。

 

私は休憩時間を堪能したいからなんて考えたこともないし、ただトイレに行きたくなるのが休憩後だったから行っただけ。それにいちいちいつトイレに行っているか見られているなんて、同性といえど気持ち悪い」(20代・女性)

 

②「休憩中に掃除をしろ」

「新人の頃に、休憩時間に部署でひとりスマホをいじっていたら、お局様から『ここが汚いからホウキではいておいて』と言われて、休憩後のことだと思って『はい』と言ったまま動かなかったら怒られました。

 

『新人なら休憩中に掃除くらいするのが礼儀』と言われましたが、新人だろうと休憩を取るのは与えられた立派な権利だし、とんでもない押しつけだな…としか思えなかった」(20代・男性)

次ページ
③「休憩中に勉強しろ」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ