ひどい! 「休憩時間の使い方まで指示する会社」のドン引き行動3選

社員に休憩を取らせない会社もあるようだ。

 

③「休憩中に勉強しろ」

「バーでアルバイトをしていたときに、『お酒のことはわからないです』ときちんと申告し、店長からも『作ったものを運んでもらうだけだからそれでいい』と言われて雇われました。


でも、実際には作らされることも多く、当然作り方もわからない。そんな状態で休憩時間にのんびりしていたら、『仕事ができないんだから休憩時間にも酒の作り方を勉強しろよ』と怒られたことがあります。


ちょっと納得いかないのが正直なところでした」(20代・女性)


 

■トイレの時間を指示されたことがある人は1割!

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の会社員の男女570名を対象に調査したところ、「『トイレは休憩時間に行け』と言われたことがある」と答えた人の割合は14.0%。

トイレ


お手洗いにいつ行きたくなるかは、生理現象でもあるため本人にもわからない。トイレに行くべき時間まで指定して、社員を働かせようとする行為はあってはならないはずだ。

・合わせて読みたい→用を足さずにトイレの個室に スマホや気分転換に最適との声

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の会社員の男女570名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ