サッカーW杯後の渋谷で逮捕者 警察帽奪った大学生の呆れた言い訳に非難の嵐

W杯後の渋谷で、20代大学生が公務執行妨害で逮捕。呆れた言い訳に非難の声

スポーツ

2018/06/29 11:30

 

■「これも立派な犯罪」

日本の決勝トーナメント進出が決定して浮かれていたとはいえ、公務中の警察を妨害した大学生。帽子を奪っただけ…と軽く聞こえるかもしれないが、立派な犯罪だと非難する意見が多い。

・「警察の帽子を奪っただけでまさか」と思ったかもしれないが、これも立派な公務執行妨害という犯罪


・どれだけ浮かれていても、公衆の場では節度を持たなければいけない。でないと、犯罪者の仲間入りをすることになる


・20代大学生ということで就活の時期かもしれないが、前科がつくことによってお先は真っ暗だね


相次ぐ非難の声の中、「20歳超えてるんだから、実名公表すべき」など厳しい声も見られる。


関連記事:サッカーW杯・日本初戦で渋谷スクランブル交差点も臨戦態勢 マツコ諦め「耐えるしかない」

 

■スポーツ観戦好きは20代が多い

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,357名を対象に「スポーツ観戦」に関する調査を実施したところ、「大好き」と回答した割合がもっとも多かったのは20代の20.1%となっている。

4年に一度、しかも「いけるはずがない」と思われていた決勝トーナメント進出が決まり、浮かれてしまう気持ちもわからないでもない。

しかしはしゃぎすぎると、痴漢や窃盗の被害者になったり、今回のように加害者側になったりする可能性もある。常にマナーを意識し、節度を守る必要があるだろう。

・合わせて読みたい→一目惚れした女性を20年間ストーカーした男 一途すぎる思いに「ドン引き」の声

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

あなたにオススメ