サッカーW杯の試合予想を全て的中! タコのラビオくん、すでに茹でられて出荷

日本代表の試合結果を全試合的中させた、奇跡のミズダコに「出荷」の報道が

スポーツ

2018/06/29 18:30

タコ
(wrangel/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

2018FIFAワールドカップ・ロシア大会において、日本代表はポーランド代表との試合に破れたものの、決勝トーナメント進出を決めた。

そんな中、見事に1次リーグの試合結果を的中させた生物がいることをご存知だろうか。コロンビア戦の勝ち、セネガル戦の引き分けに続き、ポーランド戦の予想も見事に的中させた彼に、思わぬニュースが飛び込んできた。



 

■北海道・小平市で獲れたラビオくん

しらべぇでも既報だが、タコ漁が盛んな北海道・小平市にて、日本代表の試合を前に、漁業者らが「タコで日本代表の勝敗を占う」催しを開催。

円形のビニールプールに、日本の国旗が描かれたゲージ、対戦相手の国旗のゲージ、引き分けのゲージをそれぞれ設置し、プールの中央にタコを放して、試合結果を占った。

その大役を担ったのが、ミズダコのラビオくん。コロンビア戦は「勝ち」と予想し、セネガル戦は「引き分け」、ポーランド戦は「負け」と予想しており、全て的中。

ラビオくんのW杯予想は瞬く間に全国区のニュースとなり、セネガル戦以降、NHKニュースなどでも取り上げられている。


関連記事:2戦連続で結果を出した本田圭佑 活躍に「ごめん」と掌を返すネット民続出

 

■全試合的中も「すでに出荷」

しかし、ポーランド戦終了後、そんなラビオくんの現在について、ちょっと複雑な情報を「毎日新聞」が報じている。

19日に水揚げされたラビオくんは、日本代表の試合の行方を占った後、「1次リーグが終わるまでは出荷を待つ」という声もあがっていたものの、通常通り茹でられ、すでに出荷されたという。

気になる決勝トーナメントについては、新たに捕獲する「ラビオくん」が、7月2日の午前に占う予定。

次ページ
■「出荷報道」に複雑な声

この記事の画像(1枚)