飲食店の人が語る「食べログが腹立つ理由」 「店の努力不足」指摘する声も

今の時代、個人経営の飲食店でもホームページくらいは作っておくべき。

 

■店の努力不足の一面も?

このリアリティあふれる投稿に、他のネットユーザーからはさまざまな声が。

・こういう話を飲食店から聞いて食べログ見るのやめた


・飲食店は電話をかける時間帯で悩む。忙しい時間帯は避けたいし、開店前が良いだろうがその時間はこちらが仕事中。だからやはりネット予約が便利。お店のサイトがあれば食べログじゃなくてそっちから予約します


・飲食店の評価はグーグルマップ。これ最強。だからみんなお店行ったらグーグルマップに評価書こう


・最後の方にある文章がよく表してるが食べログも貧飲食店民向けビジネスで儲からなくて困ってる貧しい飲食店からさらに巻き上げるビジネスモデル。ネット知識ない店主の食べログ垢管理する中抜き飲食コンサルもいる


だが、一方で店側の努力不足を指摘する人も。

・ネット予約なんかできなくていいからお店のHPくらい作ってほしい。簡単なのでいいから。おじちゃんが経営してる店ならしょうがないけど若い店主の小洒落た店なのに…って思うこと多々ある。食べログに頼ってんじゃん


たしかに、個人経営のお店の場合、HPが用意されていない店も少なくない。そうなると、客が「食べログ」を利用しがちなのは当然の話と言える。


 

■飲食店開拓 1位は「口コミ」

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,344名を対象に、新しい飲食店の見つけ方について調査を実施。その結果、全体の3分の1の票を集めて「口コミ」が1位となった。


口コミサイトの重要性が再確認できる結果だが、肝心の飲食店を追い込まないような運営スタイルに改善していってほしいものだ。

・合わせて読みたい→「ゲームはクソ」発言で子供を号泣させる 慶応大坂井教授に「虐待」の指摘も

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,344名(有効回答数)

あなたにオススメ