結婚できないことに病む35歳独身女子 「泣き出して情緒不安定」と共感が続出

独身であることに病んでいるという35歳の女性。結婚できないことってそこまでつらい?

(liza5450/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

人生は、自分の好きなように生きるべきだ。「結婚して、子供を生みたい」と考える女性は少なくないが、中にはこの考えの呪縛に陥ってしまう人も。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。


 

■独身に病む女性

投稿者は、35歳独身の女性。アラサーの頃は婚活をしていたが、良い出会いもなく3年ほど婚活を休んでいたという。

そして、35歳になるタイミングで結婚相談所に入ったのだが、3年前よりも状況は悪化。良い出会いどころか3ヶ月で紹介もぱったりと減り、いよいよ独身を覚悟するようになったようだ。

それからというもの、早朝に目が覚めたり、夜中泣き出したりと、情緒不安定になりがちとのこと。

将来についてはまだ考えていないとし、「考えない方が精神的に良いからかもしれません… 独身のみなさんは私の様に病んでいるのでしょうか?」と悩みを訴えた。


 

■病んでいる女性から共感の声

独身であることに病んでいるという投稿者。掲示板にも多くの独身女性から共感の声が寄せられた。

・30ですが私もです…田舎だから婚活パーティー行っても人が集まらない。5人くらいいれば多い方…紹介もないし、職場は女だらけだし夜とかほんと病む


・地元にいると色々言われるし身分低いし病む。東京帰ると普通に同じように独身の友達もいるし、そんな変な目で見られることもない。絶対田舎戻りたくない


・32だけど既に病んでます 条件の良い同世代の男は売り切れ…


・まだ20代だから大丈夫って思いつつ 生涯独身の人も昔20代だった時があるんだよなっていう事実に病む

次ページ
■「きっぱり諦めて楽になれる」

あなたにオススメ