完全にバナナサイズのデカさ『開楽』のジャンボ餃子が餃子レベルじゃない

1個で餃子2個分に相当するデカさ

グルメ

2018/07/03 11:30

餃子が好きだという人は多いだろう。最近では、趣向を凝らしたオシャレな餃子とワインやシャンパンを組み合わせるスタイルの餃子バルなどの店も人気のようだ。

だが今回は、そんなオシャレ餃子情報より「デカくてウマい餃子を食わせろ!」という層の餃子好きに向けて、紹介したい餃子がある。

 

 

■オシャレな店内

池袋から徒歩1分という好立地にある、オシャレな見た目の『開楽』。店内も清潔感あふれ、スタイリッシュな内装で、女性でも気軽に入れる。

 餃子以外にもさまざまなメニューを取り揃えているが、ここではジャンボ餃子が人気だ。

今回は餃子が堪能できそうな定食Bセット(800円・税込み)を注文。

 

関連記事:香港の世界一安いミシュラン店『添好運』日本上陸 本場との違いを確かめてみた

 

■シンプルでデカい


ジャンボ餃子が5つとチャーハンが付いたボリューム満点な定食。

ジャンボ餃子1つで通常の餃子2個分以上はありそうだ。餃子ってレベルじゃなく、モンキーバナナぐらいの大きさである。箸でつまむと、餃子では感じたことのない重量がずっしりと伝わる。

餃子のタレを付けるのも一苦労。デカけりゃいいってものでもないのか…なんてテンション低めでカブりついたところ、これがほんとにウマい。

大きいからこそ出せる厚めのモチモチ皮に、ジューシーな餡が予想以上にぎっしり詰まっている。中は肉汁たっぷりで、濃縮されたうま味がウマウマ感を演出。

キャベツはシャキシャキ食感と甘みを感じとれる。1つ食べただけで、至福の満足感。それをあと4つも食べられるなんて、中国のある方角に向かって一礼したい気分だ。

素材の味を生かしたシンプルな味付けなので、お子様からお年寄りまで安心して食べられる。

次ページ
■スープやチャーハンはやさしい味わい

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ