しらべぇ

児童買春の元中学教諭に罰金70万円 「罪が軽すぎる」という声が出た理由

ペドフェリアには当たらないかもしれないが、「女子高生好き」もある意味不治の病?

人間関係

女子高生

(DAJ/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

2日、女子高校生にわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の罪で、さいたま市立中の元教師の男性(49)を東京地検は略式起訴。東京簡裁は同日、罰金70万円の略式命令を出した。

これに対し、ネット上では「罪が軽すぎる」という声が出ているようだ。

 

■じつは2回目の逮捕

産経ニュース」によると、男性は3月、女子高校生に現金2万円を渡して自宅でわいせつな行為を行ない、5月に警視庁が逮捕。

だが、重要なのはここから。驚くべきことに、男は富山県で高校教諭だった平成14年にも、女子高校生にわいせつな行為をしたとして逮捕、加えて懲戒免職になっていたのだ。

さいたま市教委は、男が過去に同様の行為で懲戒免職になっていたことを把握せずに採用していたということだが、10年以上の時を経てまた同じ罪を犯すとは…。

そして、それに対する「罰金70万円」という金額。多い少ないは人それぞれだが、なんだか絶妙な数字だ。

 

■「35回分?」「懲りないな」 呆れの声

このニュースに対し、ネット上では…

・懲りないやつだな

 

・罰金70万って軽くないか? だってどうせまた処分歴隠して再就職するんでしょ?笑

 

・売り手がいるから買い手がいるわけで…

 

・35回分? どういう算出なんだろ

 

などの声が確認できる。

 

■半数が「おかしい」教師に遭遇

しらべぇ編集部では以前、全国の20代~60代の男女1,477名に学生時代の教師について調査を実施。結果、「おかしいと思った教師がいる」と答えた人は男性45.1%、女性52.6%だった。

この中には、性的な意味合いでおかしかった教師も、含まれているのかも。

・合わせて読みたい→覚醒剤バレ避けるため「尿リレー」 母娘の大胆な行動に非難と呆れ

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名 (有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu