しらべぇ

大学教授、「趣味はセクハラ」とツイッター投稿 「単純に気持ち悪い」と批判の声

大学教授のツイートに批判の声があがっている。

社会

(juststock/iStock/Thinkstoc)

香川県の大学教授が、「趣味はセクハラ」とツイッターに投稿していたことが報じられた。インターネット上では、「単純に気持ち悪い」「冗談であっても、笑える範囲を超えている」と、批判の声があがっている。

 

■「僕の趣味はセクハラです」

香川県の大学教授は、自身のツイッターに…

「タイムラインに深刻なセクハラの話題が増えてくると、『僕の趣味はセクハラです。気持ちいいじゃないですか』とか言いたくなってくる」

 

と投稿。報道によると、教授の意図としては、表現の自由が守られるべきだという主張のツイートだったようだ。セクハラをするのは許されることではないが、「セクハラをしたい」と思うことは自由であるということだろうか。

教授はツイートで「ちなみに僕は、セクハラはしたくないんだが、女の子の肌を触るのは好き」という投稿も行っている。

この教授の所属する大学は、「現在、事実を調整中」としたうえで、「仮に本学教授からの投稿であれば誠に遺憾。不快に感じている方にはお詫び申し上げる」とコメントしていることも報じられている。

 

■「気持ち悪いツイート」

教授のツイート内容に対し、「Yahoo! ニュース」のコメント欄では、「単純に気持ち悪い」といった批判の声があがっている。

「単純に気持ち悪いよね」

 

「別に女の子の肌に触れるのが好きなのは勝手だけど、セクハラ、ハラスメントの意味をわかってますか?」

 

「冗談だとしてもこれはアウト」

 

■「表現の自由」という主張にも意見する声

また、教授の「表現の自由」という主張に対して、「表現は自由だが、発言には責任が伴う」と自身の見解を述べるコメントも見られた。

「表現の自由はあるかもしれないけど、その表現したことに対する責任も発生するよなぁ。その表現によって不快に感じたり、傷ついたりする人がいたら、きちんと対処しないといけないよなぁ」

 

「自由には責任も伴いますが、この人はそう思っていないのでしょうね」

 

「表現の自由を勘違いしてるな」

 

■おかしい教師が増えている?

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,338名を対象に「昨今の教師」についての調査を実施。「おかしい教師が増えていると思う」と回答した人の割合は、63.9%という結果になっていた。 

今回投稿された、大学教授による一連のツイート。教授として「表現の自由」を主張したかったようだが、ツイートを見て不快に感じた人が多いようだ。

・合わせて読みたい→女子学生に「初めてが欲しい」 セクハラで免職の准教授に「頭おかしすぎる」

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu