しらべぇ

女子大生 vs 腹ペコ男子「ランチパスポート」有効活用対決してみた

大ヒットの「ランチパスポート」がアプリで便利に! さらにお得な新機能も…

提供:ランチパスポート

グルメ PR

お得にランチが食べられることで、多くの支持を集めている「ランチパスポート」。エリア別の冊子だけでなく、全国で使えるアプリも好評。すっかり定着した感があるが、中には「使ったことない」という人も。

女子であればおしゃれで美味しいものをリーズナブルに食べたいし、腹ペコ男子ならばたっぷりランチをお得に食べたい――そうしたニーズ別の品揃えはどうなのか?

しらべぇ取材班は、女子大生のガガ記者と腹ペコ男子代表・ふふふふ記者で、「ランチパスポート」掲載の店の中から「これぞ!」というメニューをチョイスし、有効活用対決を実施した。

 

■つやつやぷりぷりのユッケ丼

まずは女子大生・ガガ記者が選んだのは、赤坂の路地にこんなお店が!? と思うような、隠れ家的な一軒・美音の「スペシャルユッケ丼」(1,300円⇒1,000円・税込み)。

馬肉ユッケがたっぷり乗った丼に加え、


サラダ、ゴマ豆腐の小鉢、お味噌汁で、バランスもばっちり。

「馬肉がぷりっぷりしていて美味しい! しかも、甘辛ダレに濃厚な黄身が絡み合って、炒った白ごまの風味や口当たりが良いです。馬肉ってこんなに、さっぱりしているんだな…っていうのが発見でした。これなら夏でも朝から食べられます。(笑)

 

ランチパスポートなら、この充実度で1,000円ってオイシすぎです。ユッケも赤くつやつやだからインスタ映えしそう! 店内も落ち着いた雰囲気でいいけど、テラス席もあるから、ごはんをメインに背景を撮れば、イケてるOLランチっぽい絵になるのもポイント高いですよ!」

 

【お店情報】
美音
東京都港区赤坂2-20-2 ベル赤坂1F

 

■ローストビーフがごはんに合う!

続いて対決に挑んだのは、ふふふふ記者。赤坂駅すぐそばの路地にある、the 肉丼の店「レア・ローストビーフ丼」(1,300円⇒1,080円・税込み)。

バラ色のローストビーフが幾重にも巻き付けられたごはんに、

サラダとスープが添えられた、王道な組み合わせ。

「美しくピンク色に仕上げられた肉は、しっとりとして、赤身とは思えないほど柔らかいです。ごはんの上にはコチュジャンベースのタレ、肉の上には鉄板に美味しいローストビーフのソースがかかっていて、卵黄を割って食べると、まろやかでいくらでも食べられそうな味でオススメ。

 

ランチパスポートを使えば、たっぷりローストビーフの丼が1,080円。男性にとって満足できる量であると同時に、インスタ映えも間違いないキレイ盛りつけで、女性も嬉しいはず! こっちのほうが、絶対に強いです!」

 

【お店情報】
the 肉丼の店
東京都港区赤坂3-14-8

 

■白熱の対決結果は…

いよいよどちらが勝つのかを決めるプレゼン対決の直前、「腹ペコ男子の代表として、女子大生には負けられない」と意気込むふふふふ記者に対し、「一撃で仕留めますよ」と不敵な笑いを見せるガガ記者もやる気充分だ。

今回「インスタ映えは押さえつつ、女子だって、たまにはガッツリいきたい!」の声で、期せずして肉系丼対決となった。いずれの店もしらべぇ編集部から近く、そそられるメニューだけに勝負は白熱。

「店内もおしゃれな雰囲気だし、生肉の歯ごたえと炒りたてのゴマの風味が絶妙で、絶対にやみつきになる!」とガガ記者が主張すると、「何層にも重ねられた、ローストビーフの贅沢感のほうが上!」とふふふふ記者も譲らない。

写真と説明だけで、充分に食べたい気持ちでいっぱいになった審査員たちは、リアルガチに「どっちも行く!」派が大勢を占め、勝利したのは

ふふふふ記者…ではなく、

肉の艶やかさや炒りゴマの香ばしさのほか、テラスの雰囲気といったロケーションの良さなど、臨場感も伝えたプレゼンの上手さも差となり、女子大生・ガガ記者が僅差で勝利!

とはいえ、みんな「これはどっちも行くよね~」で、店やメニューへのジャッジは引き分け状態だった。

 

■ランチパスポートアプリに、さらにお得な新機能!

月額380円で全国あちこちのお店で、お得に利用できるランチパスポートアプリ。1回で数百円は割引になるメニューが多く、1~2回の利用で月額利用料のもとが取れる。

そのほか「現在地から探す」「マップから探す」などで、慣れないエリアでも簡単にお得なお店をチェックできたり、気になるお店を「お気に入り」登録したり、こまめに使ってたっぷり得するのに便利な機能がたくさん。

さらに7月から「レシート de キャッシュバック」キャンペーンがスタート。対象メニューのレシート写真をアップロードするだけで、毎月キャッシュバックが!

対象となる店舗は、カレーハウスCoCo壱番屋、かっぱ寿司、大阪王将、すたみな太郎ほか、行きやすい店が多いのも嬉しい。また、キャッシュバックは申請から1~2週間で「EPARKキャシュポ」として付与されるので、現金化はもちろんEPARK のさまざまなサービスで利用可能となっている。

毎日がんばる自分に、お得にプチ贅沢が味わえるランチパスポートアプリ、せっかくならガッツリ活用するのがオススメだ。

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部 提供/ランチパスポート

この記事の画像(12枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu