お尻を鍛えて大きく育てる… 「尻トレ」愛好家は20代女子に多し

健康的かつセクシーさが魅力。

(Pongasn68/iStock/Thinkstock)

中村アンやダレノガレ明美など、ストイックなトレーニングでボディメイクする芸能人が増えたことで、若い世代を中心に筋トレがブームになりつつある。

その中でもとくにアツいのが「尻トレ(お尻のトレーニング)」。女性らしさを残しながらお尻を大きく育てることで、くびれを作ってセクシーになるのだ。

View this post on Instagram

#booty🍑 #japanesegirl

A post shared by 🍑meru🍑 (@meruchi0131) on

ということでしらべぇでは、「お尻を鍛えている」人の割合を調査してみた。


 

■10人に1人が「尻トレ」中

しらべぇ編集部が全国の20~60代の1477名に「お尻を鍛えている」かどうかの調査を行なったところ、全体の9.3%が「鍛えている」と回答。およそ10人に1人の割合だった。


関連記事:『あさイチ』菜箸の発音に視聴者から生クレーム スタジオの空気が凍りつく事態に

 

■20代女子のブームは本当だった

また、性年代別では20代の女性が約2割で、もっとも多く当てはまることに。インスタでは尻トレの光景や成果をアップする若い女子が増えつつあるが、数値にも現れ始めていることがわかる。

View this post on Instagram

🤸🏻‍♀️🎖🧘‍♀️ @voguejapan

A post shared by 中村 アン (@cocoannne) on


■「筋トレ=すぐにマッチョ」は誤解

ところで、「筋トレをするとムキムキになる」というのはありがちな誤解だ。

というのも、マッチョな人々はその多くが徹底した食事管理や週4~6日程度のトレーニングを自らに課しており、体質の影響もあるものの、逆に言えばそれくらいやらないとムキムキにはなれない。

一方、週に1~2回程度のトレーニングであれば程よく筋肉がつき、女性であれば丸みを残しながらもスタイルを良くすることができる。


正しいやり方で行えば、健康増進の効果もある筋トレ。気になった人はまずはインスタグラマーの投稿をチェックするところから始めてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1477名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ