7人の活動も残りわずか…関ジャニ∞のメンバーそれぞれの認知率は?

安田章大の腫瘍摘出や渋谷すばるの脱退など、話題の関ジャニ∞

渋谷すばる

渋谷すばるが年末にジャニーズ事務所を退所するのを控え、7月8日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)を最後に7人での出演が終了。また、安田章大が2月に髄膜腫を患い、腫瘍摘出の手術を受けたと発表されて話題になるなど、関ジャニ∞が注目を集めている。

グループとしての活動はもちろん、それぞれが多くの番組や映画・ドラマなどで活躍している人気グループだが、人によっては「グループだと、顔と名前が一致しない…」というケースもしばしば。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,342名を対象に「関ジャニ∞の中で、顔と名前が一致するのは?」という調査を実施。その結果をランキング形式で紹介する。



 

■7位:安田章大(28.6%)

7位は、脳腫瘍の一種である髄膜腫が早期に発見され、腫瘍も良性だったとのことで摘出も無事に済んだものの、立ちくらみによる転倒で全治3か月の骨折を負った安田。心配なニュースではあるが、今回の件で顔と名前が一致した人も多いはず。

なお、7月15日からスタートする全国ツアー『KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST』は、万全ではないものの「今の安田にできる最大限のパフォーマンスをさせていただく」との事務所からの発表も。ファンはその姿を見て、安心したいところだろう。


関連記事:『あさイチ』菜箸の発音に視聴者から生クレーム スタジオの空気が凍りつく事態に

 

■6位:大倉忠義(36.9%)

人気居酒屋チェーン「鳥貴族」の社長・大倉忠司の長男というのも話題になることのある、大倉が6位。映画やドラマなど俳優としての活躍が多く、優し気な風貌だが男気が強い一面も。

大阪城ホールでのライブで、和太鼓を演奏しようとしたらスタッフがバチを忘れていたことが発覚。そのまま素手で太鼓をたたいて演奏したという、責任感の強さを感じるエピソードも有名だ。


■5位:丸山隆平(38.3%)

明るいキャラクターでムードメーカーでもある丸山が5位。バンドではベースを担当し、テクニック的に難しいことにもチャレンジする努力家だ。

ジャニーズのオーディションを受けて合格するが、半年間も呼ばれず再度応募し、社長のジャニー喜多川氏から「YOU受かってるのに何でここにいるの?」と言われたエピソードを持つ。


■4位:渋谷すばる(43.8%)

音楽活動を追求するために関ジャニ∞を脱退し、年末をもってジャニーズ事務所を退所する渋谷が4位。メインボーカルのひとりとして、情熱的な歌声が印象的なだけに、寂しく感じているファンも多いだろう。

シャイなキャラクターだが、グループの他のメンバーから“最も愛されている”と指摘する声もあり、脱退を発表する会見にはケガもあって欠席となった安田を除き、メンバーが共に参加したことに胸を熱くしたファンも多かった。

次ページ
■3位:横山裕(50.1%)

この記事の画像(1枚)