「俳優・岡本信人、マツになる」 EXILE・松本利夫と岡本信人が激似すぎる

MATSUこと、EXILEの松本利夫が出演する『MATSUぼっち』が放送100回を達成。記念してマツにそっくりと噂の俳優・岡本信人が登場した結果…

松本利夫,MATSU,岡本信人
(画像提供:『MATSUぼっち』(C)フジテレビ)

MATSU(以下マツ)ことEXILE・松本利夫(43)が出演する『MATSUぼっち』(フジテレビ系)が、4日深夜に放送100回目に突入。

それを記念し、ネットで親子説まで囁かれる俳優・岡本信人(70)を招き、2週にわたる特別企画「岡本信人、マツになる」の第1回を放送。2人の激似ぶりが視聴者の大きな話題を集めている。


 

■もう1人のマツ=岡本信人

同番組は、一人ぼっちで寂しがり屋のマツが、今まで知らなかった世界に体当たりで潜入、見聞を広めるバラエティ番組だ。

これまでの放送を振り返ると、ダンサー・俳優として多忙なマツのスケジュールが合わず、泣く泣く断念した企画が多数あったことが判明。そこで「もう1人のマツ」を生み出すべく、親子説まで流れるほど激似の岡本をキャスティング。

最終的にE-girlsのライブに「マツとして」サプライズ出演を果たしてもらうために、岡本の容姿・内面をマツに近づけることに。


 

■マツ、岡本に興奮

ネットでの噂は知っていたものの初共演となるマツは「まさかお会いできるとは」と興奮気味。実際に岡本を見て「うちの親父(にそっくり)や」と岡本を評したが、岡本の若いころの写真を見ると「一緒や。ワイやないか」と自分にそっくりだと認めた。

ここから「岡本信人、マツになる」と題し、岡本には段階的にマツに近づいてもらう作業がスタート。

まずは「初体験」の日焼けサロンで肌を焼く岡本。「こんなに身体を張ったことはない」としながらもノリノリだったが、30分ではほとんど焼けず肌は白いまま。

しかし、さらに付けヒゲやヘアメークを施し、衣装を変えていった結果、並んだ2人は瓜二つとなった。

次ページ
■視聴者も興奮

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ