西野監督、7月末で退任へ 「久々のサムライ」「ヒーローのよう」去り際に称賛

名采配で日本代表を決勝トーナメントまで導いた西野朗監督が、任期満了を持って退任へ。

スポーツ

2018/07/05 17:30


 

■「もっと見たかった」退任を惜しむ声

報道を受けて、インターネット上では西野監督の退任を惜しむ声が続出。「4年後のワールドカップも西野監督に」と切望する声も少なくない。

名将の退任を惜しむ声が多く、大会前のドタバタ騒動しかり、協会側の対応を疑問視する声も。


関連記事:関口宏、「チームにイエローカード出せばいい」発言 「日本の敗退を望んでる」と炎上

 

■「サムライ」「ヒーローのよう」と称賛も

また、4月からの短い期間で大きな結果を残し、潔く去っていく様を賞賛する声も相次いで寄せられている。

「西野監督の気持ちを尊重すべき」といった声も。また、多くの人が西野監督の功績を讃え「ありがとう」と感謝の言葉を寄せている。


■今後の日本サッカーはどうなる?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,332名を対象にサッカー日本代表と1Jリーグの試合について調査を実施したところ…

(©ニュースサイトしらべぇ)

約4割もの人が「サッカー日本代表の試合は見るが、Jリーグには興味がない」と回答する結果に。

今回のワールドカップで「世界でも戦える実力」を証明してみせた西野ジャパン。今後、日本代表戦だけでなく、Jリーグの普及を願うとともに、名采配でベスト16入を果たした西野監督に、労いの言葉を送りたい。

・合わせて読みたい→小籔千豊、W杯時間稼ぎ問題「どのスポーツでもありうる」と反論 ネットは賛同の嵐

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)