オードリー若林、おひとりさま極めすぎた「深夜SAでの異常行動」明かす

『もろもろのハナシ』にオードリー、バナナマン、おぎやはぎが登場。オードリー・若林正恭は自身のおひとり様経験を告白した…

エンタメ

2018/07/06 10:00

5日放送『もろもろのハナシ』(フジテレビ系)にオードリー、バナナマン、おぎやはぎら人気芸人が集結。

その中でオードリー・若林正恭(39)の「1人での時間の過ごし方」「おひとりさま」の極めぶりに、大きな反響が起きている。



 

 

■若林の圧倒的な「おひとりさま」ぶり

「飲食店やレジャーに1人でどこまで行けるか」、出演陣へ質問が飛ぶ。多くはラーメン店やBAR、映画までは1人で行けるが、焼き肉やレストランのコース料理、カラオケ・旅行・遊園地には1人で行けないと判明。

オードリー・春日俊彰(39)は「焼肉は余裕。食べ放題に行く」と告白すると、すかさず若林から「フィリピンパブにも1人で行く」とイジられ赤面する。

しかしそんな若林は春日を超える逸材だった。「ひとり焼肉やカラオケは普通。自分の歌を人に聞かせちゃいけない。ぬるいモデルが『ひとり焼肉するんです』って言うけど当たり前」と持論を展開。

若林は海外ひとり旅、コース料理も経験済み。「喝を入れたいときに1人でジェットコースターに乗る」と格の違いを見せつけた。


関連記事:『うちのガヤ』出演でバズったつもりが… フォロアーが「2人」しか増えなかった芸人

 

■1人での時間の使い方も独特

話題は1人での時間の使い方に。春日が「家でお酒を飲みながらネットサーフィン」と明かすと、周囲から「ずっとエロ、5時間ぐらい見てる」と指摘され再び赤面。飽きないのか問われると「(エロは)無限。宇宙みたいなもの」と評した。

ここでも若林は驚きの時間の使い方を告白。「車で1人」が好きな若林は、仕事で失敗したら「深夜のサービスエリアでソフトクリームを3つ食べる」というのだ。

談合坂SAまで車を走らせ、暗闇に包まれたベンチに座りソフトクリームを食べながら、思い出したように「んんっ!」と唸ることでストレスを発散すると語った。

次ページ
■視聴者に衝撃