華原朋美、会社社長(73)と不倫報道も 「理想のパパ活」とネットで前代未聞の反響

歌手の華原朋美が、スポンサー契約

華原朋美
(画像は華原朋美公式Instagramのスクリーンショット)

またも、芸能人のインパクトのあるスキャンダルが届いた。歌手・華原朋美(43)が、既婚者である会社社長の男性と逢瀬を重ねている様子を、6日、『FRIDAYデジタル』が報じている。


 

■年の差30歳、食事・深夜自宅デート

気になる華原のお相手とは、東証1部上場の大手戸建分譲会社・飯田GHD(グループホールディングス)の代表取締役会長・森和彦氏(73)。

報道によれば、2人は6月中旬頃、高級ステーキ店で食事をした後、森氏の送迎車に乗って華原の自宅マンションへ。3時間ほど密会デートを楽しんだ後、深夜11時頃、森氏は待たせていた送迎車に乗って華原のマンションを後にしたという。

別の日にも、2人は高級焼肉店で食事をした後、華原の自宅マンションで数時間ほど密会している様子がスクープされており、別れ際には手を振り会うなど、仲睦まじい様子だったという。


関連記事:小室哲哉、KEIKOの話はデタラメだった? 文春砲に「おかしいと思ってた」の声

 

■両者は不倫関係を否定「会社ぐるみの付き合い」

まだ、同誌の直撃取材を受けた華原は、森氏との関係について…

「大変お世話になっている、お父さんのような存在ですから…」


と、二人の関係は疑似の親子のようだとコメント。一方の森氏は代理人弁護士を通じて…

「華原さんとは食事やカラオケに行くなど会社ぐるみでお付き合いしていましたが、誤解を招くかたちになってしまったのは、不覚のいたすところでございます」


と、こちらも不倫関係であることは否定。詳しくは6日発売の『FRIDAY』(講談社)をお読みいただきたいが、森氏は既婚者で、「奥さんと仲良くしている」という近隣住民のインタビューなども掲載されている。

次ページ
■「芸能人のパパ活?」と衝撃走る

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ