『バイキング』オウム事件を緊急特集 坂上忍の「空気ぶり」に疑問が相次ぐ

オウム真理教の一連の事件について、『バイキング』でも緊急特集。坂上忍の不在にさまざまな声が寄せられた。

坂上忍

しらべぇ既報のとおり、地下鉄サリン事件など一連のオウム事件で世間を賑わせた、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の死刑執行が報じられた。

これについて、6日放送の『バイキング』(フジテレビ系)でも緊急特集が放送されたのだが、MCである俳優・坂上忍が不在だったことが話題になっている。


 

■「報道映像」が差し込まれる

この日、オウム事件についてコメンテーターに話を振った坂上。落ち着いた口調で、終始眉間にシワを寄せたような真剣な表情だった。

番組では、アナウンサーらが事件を報道する映像に切り替わる。画面右上で神妙な表情を浮かべた坂上の顔がワイプで抜かれてはいたが、音声はオフだった。

約1時間ほどVTRでオウム事件を特集した後、映像がスタジオに戻って別の話題になると、坂上はいつもの坂上節で持論を展開した。


関連記事:坂上忍、新幹線殺傷事件に「腹立たしいじゃ済まない」 IKKOは涙ながらにコメント

 

■「中止にすればいいのに」と疑問も

どのようなニュースにも持論を展開し、ときにはコメンテーターの言葉を遮ってでもコメントをする「怒れるMC」の坂上だが、オウム事件については坂上らしくない仕事を見せていた。

このことについて、ネット上でも疑問の声があがった。「さすがに坂上でも扱えないか」「コメントさせない指示があったのでは」と推測をする人も。


■坂上忍の司会ぶりをどう思う?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の坂上忍を知っている1,193名に「坂上忍の司会ぶり」について調査したところ、3割が「好き」と回答した。

坂上のMCが好きな人にとっては、今回の『バイキング』での坂上の立ち位置は好ましくなかったのかもしれない。


話題が話題だけに、坂上も過激な発言ができなかったのだろう。その後の高校ハンドボールの肘打ち問題ではいつもの口調で番組を進行させていたことから、坂上としても自粛すべきとの思いがあったのかもしれない。

・合わせて読みたい→坂上忍、NEWS小山の未成年飲酒報道に「出る側の見極めが必要な状況」と私見

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:20代~60代の坂上忍を知っている人1193名(有効回答数)

あなたにオススメ