エコノミーなのにこのクオリティ! カタール航空「成田→ドーハ便」の機内食が激ウマ

機内食って美味しくないと地獄…でもカタール航空なら安心かも

カタール国営で、航空連合のひとつ「ワンワールド」に所属するカタール航空。

2018年にフライトが遅延や欠航した場合の補償受け取りを支援する企業『エアヘルプ』が発表したサービスクオリティなどを数値化したスコアで、見事1位を獲得している。

さまざまな航空会社を押さえて1位になったカタール航空にしらべぇ取材班が搭乗したときも、そのサービスの良さにとても驚いた。

 

■シートはそこそこ広い

記者が搭乗したのは成田→ドーハ便で、ヨーロッパへ乗り継ぎでドーハ・ハマド国際空港を利用する人が多く使う路線だ。

エコノミークラスなのでシートの幅が狭いと思いきや、男性でもある程度足を伸ばせるぐらいの広さは確保されているため快適。

 

■アメニティも充実

アメニティはジッパーつきの袋に入れられ、着席時に用意されている。

中身は歯ブラシにアイマスク、耳栓や靴下など旅行に重宝するものばかりで、とくに歯ブラシは海外の安価なホテルだと用意されていない場合もあるため、非常に助かる。

次ページ
■機内食は激ウマ

この記事の画像(11枚)

あなたにオススメ