油まみれのまぜそば『平大周』の爆盛油脂麺がこってりすぎてもはや給油レベル

ジャンク感あふれる油そば

グルメ

2018/07/07 19:00

スープにコクを出すため、背脂をラーメンに豪快にふりかける背脂チャッチャ系ラーメンをご存じだろうか? 五反田にある『平大周』はこのチャッチャ系ラーメンで有名な店舗のひとつだ。

今回はそのチャッチャ系ラーメン店ならではのコクを最大限まで引き出した、油そばを紹介しよう。


 

■爆盛油脂麺は時以降の販売

JR五反田駅から徒歩5分の立地に平大周がある。ほとんどの人は、背脂をたっぷりふりかけたラーメンを食べにくるのだろう。

しかし、もっと濃厚な味を堪能したいという人にオススメしたいのが、爆盛油脂麺(880円・税込み)。この油そばは15時以降の販売のため、注意しよう。


 

■バラエティー豊かな具材

油そばは爆盛というだけあって、麺の量は多いがそれ以外はごく普通の見た目。トッピングは、チャーシュー、味玉、ネギ、メンマ、豚肉のそぼろ。

味玉は中までしっかりと味が染みている。

チャーシューは見た目以上にトロトロでヤワ。肉の甘みが強く、少量でも十分満足できる出来だ。


■濃厚すぎて唇テカテカ

爆盛油脂麺は最初からしっかりタレと絡めてあるので、混ぜる手間はかからない。さっそく一口食べてみると…。

うどんのようにぶっとい麺はモチモチで、ずっしり重く歯ごたえあり。タレの濃厚さが麺と絡まり、まるでキャラメルを食べたようなねっとりした食感。

味は醤油ベースだが甘みが強いため、デザートのような食べやすさがある。麺だけで330gもあるそうなので、男性でもお腹いっぱいだ。

次ページ
■多種多様の味変アイテム

この記事の画像(11枚)

あなたにオススメ