「ディズニーに急に冷めた」と語る男性 リアルな本音に共感と提言

家族で行けば小旅行並の金額が簡単に吹っ飛ぶディズニー。夢の国から冷める(醒める)人もいるようだ。

 

■新しい楽しさを見出すと楽しい?

一方、アトラクションや価格設定以外の部分での楽しさを紹介する人も。

・あそこは物の設計や細かい運用のレベルがとても合理的で質が高くそっちの方を意識してみるとかなり面白い。家族ぐるみで一緒に行った人達が皆違うジャンルの専門家だったがそれぞれが色んな物に注目してて面白かった


主体的に体験することが主流になりつつ昨今のエンタメ業界において、上記のように「受動的に楽しむ側面が強い」という指摘もあるディズニーだが、あらゆる面でクオリティが高いことは間違いない。設計や接客など、違った目線で楽しさを見つけていくのも良さそうだ。

ちなみに、今回もっとも共感を集めたのが以下のコメント。

・多分、満たされたんだよ。そこは夢の国だから。冷めたというより醒めたのさ


 

■USJと比較しても人気は健在

東京ディズニーランド

しらべぇでは以前、全国20〜60代男女1500名に「東京ディズニーランドとUSJどちらが好き?」という調査を実施。その結果、4分の3が「ディズニーランド」と回答する結果に。


「醒めない夢はない」というが、ディズニーに関しては今後どうなのだろうか。

・合わせて読みたい→行くときはハイテンションだけど… 「東京ディズニーリゾートあるある」が話題に

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年11月14日〜11月16日
対象:全国20代〜60代の男女1500人(有効回答数)

あなたにオススメ